沖縄人がルーズなのは、ポジティブ思考が原因

臨床心理評論家:杉山崇によると

●沖縄人がルーズなのは、ポジティブ思考が原因

時間の感覚は、情報の処理量と気持ちのネガティブさに比例する

都会で暮らしていると、ついつい勝ち負けを意識し、

情報の処理量も多くネガティブ思考になりがち

そのため都会人は、時間を長く感じ、時間の管理にうるさくなる

 

沖縄人は、一般的に所得が低い

高くしようとしても嫌がる

それは自分だけ所得が上がって周りから妬まれるのを嫌がっている

勝ち負けにこだわらず、ポジティブ思考なので時間の感覚もゆっくり感じる

 

生物学評論家:池田清彦によると

東京では基本的に知らない人同士の付き合いなのでルールが必要

沖縄は知っている同志の付き合いなので知っているからこそ許しあえる (0)

スポンサード リンク
スポンサード リンク