冬になると少ない年で数千人、多い年で3万人もインフルエンザで死亡している

感染症対策評論家:岡田晴恵によると

●冬になると少ない年で数千人、多い年で3万人もインフルエンザで死亡している

インフルエンザで重症化しやすいのが、高齢者、乳幼児、妊婦

インフルエンザのワクチン接種を拒む妊婦が多い

はしかや風疹のワクチンは、

生きたワクチンなので妊婦は接種できないが、

インフルエンザワクチンはウイルスを殺すので妊婦でも接種できる

妊娠期にインフルエンザワクチンを接種すると

お腹の赤ちゃんにもワクチン免疫を与えられる

 

インフルエンザワクチンには限界があるが、

●予防接種した子供のうち、6割は予防できる

発症しても重症化するリスクは軽減できる

(72)

スポンサード リンク
スポンサード リンク