貧乏ゆすりは、免疫力を維持し、イライラを解消する

疲労評論家:梶本修身によると

●貧乏ゆすりは、免疫力を維持し、イライラを解消する

 

都内勤務者は、1日9000歩 歩いているが、

テレワークになると3000歩以下に落ち込む

ずっと座ったまま長時間生活していると死亡率が上がる

それを解消するいい方法が、貧乏ゆすり

 

イギリスで1万3000人を対象に調査

1日7時間以上座る生活の人は死亡率が高いが、

貧乏ゆすりをする習慣がある人は、ない人と比べて3割以上脂肪率が低かった

貧乏ゆすりをすると足の血流がアップし、むくみもとれ、

下半身が温かくなるのでウォーキングと同じ効果がある

●貧乏ゆすりは、セロトニンの分泌を促すのでイライラが解消する

(45)

スポンサード リンク
スポンサード リンク