人間も冬眠できる

疲労評論家:梶本修身によると

●人間も冬眠できることが分かった

 

それは遭難事故から偶然発見された

2012年にスウェーデンで-30℃の極寒の中、

車が雪に突っ込み、閉じ込められた

車が発見されたのは、2か月後、救助された男性は無事蘇生した

 

2006年、神戸六甲山で遭難した男性は24日後に救出

遭難してから4日後から意識を失っていたという

発見された時の体温が22度だった

呼吸は1分間1回、心拍は1分間に2~3回、代謝は1/100に低下していたと考えらる

ほぼ後遺症なく回復したという

 

マウスに硫化水素を嗅がせて人工的に冬眠させる実験が成功した

(56)

スポンサード リンク
スポンサード リンク