マウスの実験で200本の毛を抜いたところ、1か月後6倍も毛が生えた

生物学評論家;池田清彦によると

●マウスの実験で200本の毛を抜いたところ、1か月後6倍も毛が生えた

これは南カリフォルニア大学の研究

現在はマウスの実験のみで人間では実証されていない

 

出生前診断評論家:平石貴久によると

●NIPT(新型出生前診断)は、妊婦の血液を10㏄採るだけで胎児の状態が分かる

羊水検査は、300人に1人くらいの割合で胎児を傷つけてしまう

NIPT(新型出生前診断)は、妊娠10週目以上の血液から検査可能

●妊娠4週目から胎児の性別が分かる

股関節脱臼などお腹にいるときに胎児の治療が可能となる

(47)

スポンサード リンク
スポンサード リンク