45秒以上のストレッチをする方が、ケガのリスクが高くなる

疲労評論家:梶本修身によると

スポーツをする前にストレッチをするものだが、

●45秒以上のストレッチをする方が、ケガのリスクが高くなる

ストレッチは、15秒以内が最も良い

45秒以上 身体を伸ばし続けるストレッチをすると

筋肉の瞬発力が平均5%低下する事が分かった

筋肉繊維が伸びて腱の弾力性を失い、

関節や靭帯への負荷が高まり捻挫やヘルニアを起こしやすいことが分かってきた

 

一定時間同じ体勢で伸ばし続ける静的ストレッチを45秒以上キープすることがケガにつながる

関節の可動範囲全体を大きく動かす動的ストレッチは、良い

(36)

スポンサード リンク
スポンサード リンク