日本語は歌に向いていない

歌唱力評論家:しらスタによると

後天的に歌が下手になるのは、

●日本語は歌に向いていない

英語や中国語は、音域が広いのに対し、日本語の音域は狭い

日本語は音程をコントロールする筋肉を使わずに会話できてしまう

歌が上手い芸人が多いのは、普段の音域が全然違う

 

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●情景が浮かぶ歌詞は、歌ヘタがバレにくい

例えば、SMAPの「世界に一つだけの花」、

猿岩石の「白い雲のように」、THE BOOMの「島唄」など

情景を思い浮かべるので音程が気にならない

(39)

スポンサード リンク
スポンサード リンク