今40~50代の男性一人暮らしの孤独死が増加中

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●今40~50代の男性一人暮らしの孤独死が増加中

 

自治体は一人暮らしのシニア世代のサポートを強化しているが、

40~50代男性は、見逃される恐れがある

 

孤独死した人の割合は、

40代:約1割、50代:2割弱で、3割を占めている

しかも男性の孤独死は、女性の5倍多い

それだけ横のつながりがない、あったとしても薄い

(51)

スポンサード リンク
スポンサード リンク