おにぎり1個食べるだけで眠れるまでの時間が短縮する

疲労評論家:梶本修身によると

●おにぎり1個食べるだけで眠れるまでの時間が短縮する

日本の科学者がオレキシンという物質を発見した

研究を進めると脳から分泌されるオレキシンは覚醒作用があることが分かった

血糖値が上がると覚醒作用を持つオレキシンの分泌が低下し眠くなる

お腹が空いて血糖値が下がり過ぎた状態だとオレキシンが最も活性化し、

脳を覚醒化させるので眠れなくなる

実際に、おにぎりを食べると睡眠潜時(布団に入ってから眠くなるまでの時間)が短くなる

 

地域ブランド米評論家:西島豊造によると

●お米を食べないダイエットをした女性は肌がボロボロになっていく

お米に含まれるビタミンB1やB2には美肌効果があり、

食べない人は肌のターンオーバーができない

(32)

スポンサード リンク
スポンサード リンク