●マーケティング評論家:牛窪恵」カテゴリーアーカイブ

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●上司のヌーハラが原因で会社を辞めた部下がいる

麺類(ヌードル)をズルズルすする音で

周りを不快にさせるハラスメント

職場に外国人が増えたことで言われ始め、

最近では若者も音や香りに敏感になっている

会食でそば うどんを食べないなど会社の規定で細かく定める会社も

 

法律評論家:堀井亜生によると

●家のライフラインを使わせないモラハラ夫がいる

猛暑の中、夫がエアコンをつけさせてくれず、

一緒に暮らせないという妻が相談してきた

ほとんどが妻が専業主婦で「俺の稼いだ金のエアコンだから使うな」

他にも「俺の稼いだ金だから水は飲むな」

細かく電気を消さないと怒るなど

 

ハラスメント評論家:倉本祐子によると

●上司にパワハラをする部下がいる

上司が下した評価が気に入らず、上司のデマを流して陥れる

ハラスメントハラスメント(ハラハラ)と何でもハラスメントにする部下

 

消費者心理評論家:池内裕実によると

●他の客の行動について店員に詰め寄るカスハラ(カスタマーハラスメント)が増加中

カスハラとは、客による著しい迷惑行為

直接本人に言う勇気がないから目の前の店員にチクる

 

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●関西人だから面白いこと言えというカンハラが問題になっている

関西人だから仕切り好きだろと無理やり忘年会の幹事に

(21)

スポンサード リンク

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●会社のフロアでは温度設定をめぐり、エアハラが起こっている

外回りの営業職と内勤や男女間でエアコンの温度設定で対立する

 

法律評論家:堀井亜生によると

●夫にだけ安い食材を出すメシハラ妻がいる

夫の食事を子供と分けて作ったり、夫の食事だけ適当に作るなど

夫の食事に嫌がらせをすること

この食材差別は、相手の精神を病ませる

 

ハラスメント評論家:倉本祐子によると

●在宅期間中、ずっとカメラで監視するリモハラがある

ちょっと席を外したら「どこ行ってたんだよ」と

リモートワーク中に起こるハラスメント

他にも部屋の中をいじるリモハラも

 

消費者心理評論家:池内裕実によると

●高齢者や主婦がレジでグチグチ言うレジハラが増えている

主にレジで客が店員に嫌がらせする行為

「ポイントカードお持ちですか?」と言っても高齢者は何のことか分からない

デジタル化や情報化についていけない情報弱者がレジハラを起こしやすい

(5)

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●今 キャンプブームで山を買う人が増える

少し前なら1ヘクタール20~30万円くらいで買えた山が、

キャンプブームで2~10倍くらいになっている場所もある

ただ山を買っても獣が出たり、五右衛門風呂で火傷したり

オススメなのが、レンタル山を借りる

宮崎県日南市、3500坪くらいの山を1日約8万円でレンタルできる

 

AI・IoT評論家:伊本貴士によると

●買った山に小川があれば小型水力発電ができる

秒速2mくらいの流れがあれば発電できる装置は、

約1kWの発電ができ、約2軒分まかなえる

だいたい1台150万くらい

 

●虫をレーザーで退治するバリアがある

カメラで血を吸うメスの蚊を検知し、

蚊の羽だけを焼き切って退治する

(5)

疲労評論家:梶本修身によると

●ぽっちゃりは肌がきれい は、大きな勘違い

脂肪で青黒い毛細血管が隠されて、見えにくくなり白く見えるだけ

脂肪細胞が多くなるコラーゲンや

セラミドを作るのを促すアディポネクチンが出にくくなる

その結果、肌を守る効果は薄れてくるので、美肌が守られない

 

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●ぽっちゃりがモテる国 ベスト3

1、アフリカ諸国

2、中東

3、南太平洋

経済的に貧しい国が多く、ぽっちゃりは平和、富の象徴だから

 

モーリタニアでは、結婚の前に増量強制キャンプがある

婚前にキャンプに通い、1日に1万6000kcalを摂取する

出産後、痩せてしまうと離婚されてしまう女性がいるほど

(56)

マーケティング評論家:牛窪恵によると

UVカット商品には、UVカット加工した商品と

UVカット素材を使用した商品がある

●UVカット素材の効果は5~7年

UVカット加工の効果は、1シーズン程度と言われている

 

濃い色のサングラスは瞳孔が開いてしまうので

隙間から紫外線が入って、余計焼けやすくなってしまう

 

疲労評論家:梶本修身によると

●目に紫外線が入ると日焼けも夏バテもする

紫外線が目に入ると角膜で炎症が起こり、

脳が全身のメラノサイトに命令し、肌を黒くしようとする

さらに自律神経が興奮し、極度の疲労が起こり、夏バテになる

オススメは、UVカットのコンタクトレンズ

瞳への紫外線をほぼ100%カットできる

(35)

スポンサード リンク