●マーケティング評論家:牛窪恵」カテゴリーアーカイブ

年上世代と飲みに行くと食べきれないほどの料理を注文する

●年上世代が料理を多めに頼みすぎるワケ

脳科学評論家:澤口俊之によると

長老効果という

●歳を重ねると若者をリードしたい欲求がでる

自分は食事をご馳走できる能力を持っていることを示したい欲求がでる

一緒に食事をすることで協調性、親密さが増す効果がる

 

経済評論家:門倉貴史によると

●若者世代は年上との食事でも割り勘派が増えている

・気を使わなくて済むから

・借りを作りたくないから

・奢ったのにと後からグチグチ言われそう

2001年には約10%だった割り勘派の割合が、

2016年には56.85まで増加している

 

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●上司が奢るのを禁止する企業が増えている

部下が上司を評価する時代になったため

部下に気に入られようと奢ったと思われる可能性がある

(16)

スポンサード リンク

●福岡県民の特性

・話す声が大きい

・話の途中で上からかぶせる

・せっかちで前のめり

 

環境評論家:武田邦彦によると

●福岡の郷土愛が歪んでいるのは、純粋ではないから

527年に起こった磐井の乱が原因

福岡の豪族 磐井が大和朝廷に反乱を起こしたが敗退した

そのダメージで、まだトラウマが残っている

 

●体育の掛け声は「ヤー」

 

福岡分析評論家:牧野洋によると

●福岡は世界の住みやすい街ランキングでトップ25の常連

数年前は、京都を抜いて世界7位になったことも

食品の物価が安い→地方都市の中で最も低い

通勤 通学時間が短い→関東50分以上に対し、福岡 北九州は30分台

 

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●福岡の醤油が甘いのは、接待文化で貴重な砂糖を加えていたから

 

うどんが好きだと言いながら、

うどん生産量は、香川1位、埼玉2位、愛知3位で福岡は9位

●福岡県民は、実はうどんをあまり食べていない

 

●福岡県は焼き鳥店舗数(人口10万人あたり)全国1位

(10)

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●かかと割れの女性は、男性に優しくされない

かかと割れでかかとをかばい、高い靴を履かなくなる

 

南ブルターニュ大学の靴の高さの違う女性が

男性にアンケート調査する実験では、

フラットな靴を履いた時は、25人の男性しか協力しなかった

5㎝ヒールで36人、9㎝ヒールで49人の男性が協力した

 

●フラットな靴を履く女性は、高いヒールの靴を履く女性に比べて2倍も冷遇される

(23)

足トラブル評論家:桑原靖によると

●ブーツとストッキングは、最悪の組み合わせ

ストッキングのナイロン素材は汗を留まらせる

雑菌にとっては最高の環境

足に履くものは、発汗性の良い靴下がベスト

 

お風呂に入るかどうかは、足の臭いに関係ない

●足が臭い人は、足の裏を洗えていないから

足の指の間、裏をブラシなどでこすって洗うべき

 

マーケティング評論家:牛窪恵によると

キャビンアテンダントが履く5本指ストッキングもベター

●5本指ストッキングは、歩き方もキレイになる

指が動きやすく踏みしめられるため、歩き方もキレイに見える

(63)

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●足の臭いを嗅ぎすぎると病気になる

中国の男性が、定期的に自分の靴下の臭いを嗅いでいたところ、

真菌(カビの一種)が鼻から肺に侵入して、感染症を併発して入院した

 

生物学評論家:池田清彦によると

●朝からストッキングとブーツを履くと夕方には雑菌が23倍に増殖している

靴下と革靴を履く男性は、雑菌4倍ほど

臭いの元は、汗の臭いではなく最近の腐敗臭

(13)

スポンサード リンク