●マーケティング評論家:牛窪恵」カテゴリーアーカイブ

愛知魅力分析評論家:大竹敏之によると

●愛知県は元々、美人の宝庫だった

明治、大正までは中京美人、名古屋美人が一般的だった

東京の芸者の世界では、愛知出身が売りになっていた

 

ブスが多いと言われるようになったのは、

徳川家康が江戸に幕府を開いた際、

愛知の美人を連れて行った説が濃厚

 

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●愛知県の女性は、キスの初年齢がダントツで遅い

女性の初キス平均年齢

東京は16.3歳、愛知は19.1歳

(21)

スポンサード リンク

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●鬼滅の刃の影響で畳屋が好調

鬼滅の刃のフィギュアを置くための小さい畳を販売したところヒット

 

最新ライフスタイル評論家:くどうみやこによると

●鬼滅の刃は、学校の漢字のテストで影響を与えている

小学校5年生の漢字テスト

問題、犯人はむざんな最期を遂げた むざんを漢字で書きなさい

正解は、無残だが、生徒全員が書いた漢字が、無惨だった

悪のカリスマ 霧舞辻無惨のせい

(14)

心理評論家:植木理恵によると

実際にカウンセリングしている人の中にも霊が視える人は結構いる

霊が視える人にテストしてみると

●霊が視える人はIQや社会性が高い人が多い

さらに幼いころからの不安症、心配性、

過敏性がきわめて高い傾向にあった

 

●幻聴幻覚と霊が視えている時は、脳の状態が違うことが分かっている

霊が視える人の現象は、今後 科学的研究が進んでいく

 

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●日本では6割が、霊の存在を信じている

ここ50年で霊を信じる人が2割増加している

実際に霊体験ある人が18.8%もいる

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

●感情から色が視える脳の持ち主、感情的共感覚者は存在する

人間関係が視えるのは、脳波のシンクロの可能性が高い

(79)

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●マンションの立体駐車場が空きだらけで大問題

若者の車離れ、シニアの免許返納のため

都心の駐車場は、5~8割 空いているところも

 

住宅情報評論家:池本洋一によると

●新築マンションの駐車場の設置率が下がっている

新築マンションの駐車場は、30~50%しか設置していない

(32)

年上世代と飲みに行くと食べきれないほどの料理を注文する

●年上世代が料理を多めに頼みすぎるワケ

脳科学評論家:澤口俊之によると

長老効果という

●歳を重ねると若者をリードしたい欲求がでる

自分は食事をご馳走できる能力を持っていることを示したい欲求がでる

一緒に食事をすることで協調性、親密さが増す効果がる

 

経済評論家:門倉貴史によると

●若者世代は年上との食事でも割り勘派が増えている

・気を使わなくて済むから

・借りを作りたくないから

・奢ったのにと後からグチグチ言われそう

2001年には約10%だった割り勘派の割合が、

2016年には56.85まで増加している

 

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●上司が奢るのを禁止する企業が増えている

部下が上司を評価する時代になったため

部下に気に入られようと奢ったと思われる可能性がある

(49)

スポンサード リンク