●教育評論家:尾木ママ」カテゴリーアーカイブ

教育評論家:尾木ママによると

●5歳児の睡眠は、10~11時間が望ましい

日本の5歳児の平均睡眠時間は、9時間38分

平均が足りていない

 

心理評論家:植木理恵によると

●女の子はママに勝ちたい

母親が娘に負けてあげることも大事

 

●10~12歳男の子は男友達とつるみだす

発達心理学でギャングエイジという

 

●子供の自立は母離れでなく関心ごとが増えただけ

子供の自立とは、母親から離れることではない

自立する先が増えることを、自立するという

依存先が母親だけではなく友達に依存したり、

好きな女の子ができたりスポーツにハマったり、

海外留学に興味をもったり、関心ごとが増えることを自立という

(64)

スポンサード リンク

心理評論家:植木理恵によると

●恥ずかしさを強く感じて借りたお金は、きちんと返そうとする

仕方がない、と自分を正当化して借りたお金は、

あまり返そうとは思わない

 

教育評論家:尾木ママによると

子供の金銭感覚が分かり始めるのは3歳

センスが身につくのは、7歳まで

 

今、小銭の扱い方を知らない子が急増している

そんな子たちは、電子マネーを魔法のカードと呼んでいる

金銭の痛みと重みを知るために、お金のドリルが誕生した

(84)

経済評論家:門倉貴史によると

●15分のロングキスと30秒のハグで緊張がほぐれる

 

15分のロングキスをすると

ストレスホルモンのコルチゾールが減少し、

精神を安定させるホルモンのセロトニンが分泌される

 

30秒のハグをするとオキシトシンの効果で

1日に感じるストレスの32%が減少する

 

教育評論家:尾木ママによると

緊張するのはストレスホルモン コルチゾールのせい

30分自転車を漕ぐだけでストレスが緩和する

実際にフランスの中学校でペダルを漕いで授業する実験が行われている

(184)

教育評論家:尾木ママによると

●口腔崩壊の子供が増えている

 

子供の虫歯が10本以上あったり

未処置の歯が何本もある子供が増えている

 

1人でも口腔崩壊の子供がいる学校の割合は

小学校:39.7%、中学校:32.7%、高校:50.3%

 

歯科は予約が必要

時間や生活に余裕がない母子家庭が増えている

 

科学鑑定評論家:雨宮正欣によると

科学捜査研究所では様々な事件を取り扱っていた

首を絞められて窒息死で亡くなった被害者は、

赤血球が一部破裂し、首に近い歯が沈着しピンク色になる

●歯がピンク色した遺体は、窒息死した可能性がある

(33)

50組の生後8日以内の赤ちゃんを調査

●生後8日以内の赤ちゃんが1日に泣いている時間

一番泣かない子は、48分

一番泣いた子は、243分

平均、117分

 

●生後8日~48日目の赤ちゃんが1日に泣く回数

一番泣かない子は、0.6回

一番多く泣く子は、11回

平均、4回

 

●赤ちゃんの睡眠時間を調査

一番短い子は、約9時間

一番長い子は、約19時間

 

●赤ちゃんのタイプは、3パターンに分かれる

1、すぐに泣いてしまう神経過敏症

2、内気で反応が遅い子

3、大人しく手がかからない子

 

教育評論家:尾木ママによると

手がかからない子が、将来 迷惑をかける理由は、

●手がかからない子は、親が構わなくなり将来 迷惑をかける

(162)

スポンサード リンク