Category Archives: お金・仕事について

心理評論家:植木理恵によると

心理学で儲けるお金を、必然の報酬と偶然の報酬と分けて考える

 

必然の報酬とは、仕事の給料

偶然の報酬とは、お年玉や宝くじなど

 

●偶然の報酬は、貯めた方が幸福感が高い

偶然の報酬は、神からの祝福のお金

 

●仕事で得たお金は、使った方が幸福感が高い

仕事で得たお金を使わないで貯めてしまうと、

次頑張ろうと思う気持ちに繋がらない

努力して得たお金を使うと次への頑張りに繋がる (0)

スポンサード リンク

生物学評論家:池田清彦によると

●コオロギの養殖は儲かる

コオロギは、場所もとらずエサ代も安く、短期間で成長する

鶏は鶏舎が、豚は豚舎が必要だが、コオロギは部屋飼いでOK

東南アジアでは、コオロギの食用にする国が多い

池田のベトナムの知り合いは、魚を養殖していたが、

儲からないからコオロギの養殖に変えたところ、成功したという

 

経済評論家:門倉貴史によると

●コオロギもいいが、メダカもいい

品種改良されたメダカは、

500種以上となり人気を博している

普通のヒメダカは、20~30円

オレンジ色の楊貴妃メダカは、200円

黒色に青いラメが入ったブラックダイヤは、1万円以上

副業で希少性の高いメダカを飼育して、ネットで販売する人が増えている (3)

投資信託評論家:篠田尚子によると

投資信託は、投資家から集めた資金を

運用のプロであるファンドマネージャーに託し、

運用した成果、利益を投資家に還元する金融商品

国内の投資信託は、約6000本ある

 

●今、インドの投資信託が注目を集めている

インドは新興国の中でも若年人口が多く、

将来性があり、政治や経済にマイナス面が少ない

投資信託は、3~5年などの長期運用に適した金融商品

 

●インドの投資信託の基準価額が、3~4倍になった時期もある

 

ネット証券によると約60%くらいの投資信託が、増益となっている

短期間で利益を目指すと失敗する確率が高い

 

●初心者でも手軽に始められる「おつり投資」

投資のハードルを下げるために元々アメリカで始まったシステム

クレジットカードや電子マネーで買い物のおつりを自動的に投資に回す

まず100円、500円、1000円と金額を設定する

100円に設定していると、

320円の商品をカードで購入した際、400円-320円=で端数の80円が投資に回る

一定量の手数料が発生するので、

ある程度利用しないとマイナスになる可能性もある (0)

遺産相続評論家:曽根恵子によると

●相続人や遺言書のない財産は、年間約440億円 国に帰属されている

 

2018年、相続関連の民法が改正された

遅くとも2020年から遺言書を法務局に預けられるようになった

 

身内がいないと遺言書を書いても見つからない可能性がある

 

財産を託す人や遺言執行人に

遺言書を法務局に預けていることを

言っておけば遺言が確実に実行される (0)

ブリティッシュコロンビア大学の研究によると

●他人のためにお金を使うと健康になる

65~85歳の高齢者を128人集め、

毎週40ドル、3週間渡し、

自分のためだけに使う群と他人のために使う群に分けた

すると他人のために使った群は血圧が低下したという

 

●他人のためにお金を使うと血圧が低下する

低下した量は、運動や健康的な食事と同じくらいの効果があった (1)

スポンサード リンク