Category Archives: 性格・人格・相性判断

災害時に日本人は、逃げないワケは、

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

●日本人は、全体的に不安感が少ないため逃げるのが遅い

1、日本は太古より災害が多いため、慣れで不安感が低くなった

2、日本人は集団主義で「みんなで一緒に」の精神が強い

 

心理評論家:植木理恵によると

●逃げることを恥ずかしいという観念が、世界の中で卓越して高い

 

●日本人男性は、危ないモノ、怖いモノに立ち向かう気持ちが強い

 

雨防災評論家:山田正によると

●アメリカはハリケーンで600万人が避難した (27)

スポンサード リンク

Q:普段考える過去、現在、未来の割合を教えてください

 

●現在に比べて過去、未来の割合が少ない人は、プレッシャーに弱い

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

展望記憶がなく現在を考える割合が多い人は、

プレッシャーに弱いことが分かった

 

●人は毎日 未来を12%考えている

未来を考えるのは、人間の特徴

未来を考えることで柔軟性を身につけ、ピンチにも対応できる (45)

Q:多趣味な方ですか?それとも趣味は少ないですか?

A:多趣味 B:少ない

●趣味が少ない人は、コミュニケーションが苦手ですぐにテンパる

 

法律評論家:堀井亜生によると

テンパる人は、狭いコミュニティや変化の少ない環境で育った人が多い

 

趣味が少ない人は、同じことを続ける安心感で変化を好まない傾向がある

価値観がある人としか交流せず、反対意見が出るとテンパりやすい

 

多趣味な人は、友達の範囲が広く、色々な人を受け入れられる (89)

Q:仕事で辛いときに愚痴や悩みを誰かに話しますか?

A:はい B:いいえ、一人で解決する

 

●仕事の愚痴や悩みを一人で解決する人は、自分を追い込んですぐテンパる

 

自衛隊メンタル評論家:下園壮太によると

この質問は、ストレスに対してどう対処するかを聞いている

 

愚痴を言わず頑張る人は、自分はやれるという自信をキープしている

自衛隊では「私は大丈夫です」という隊員に限って、

途中で心が折れやすくすぐテンパる

 

逆に愚痴や弱音を吐く隊員の方が、最後まで任務を達成する傾向がある (31)

●幸福から分かる筆跡鑑定

 

筆跡心理評論家:菊地克仁によると

 

1、「幸」の横棒の間隔

均一なほど感情のコントロールが上手い

バラバラであるほど、感情的になりやすい

 

2、「福」の偏と旁(つくり)の間隔

間隔が広いほど、心が広く人の話を聞く姿勢がある

 

年を重ね、自身が変わってくると書く字にも変化が生じる (92)

スポンサード リンク