オックスフォード大学」タグアーカイブ

生物学評論家:池田清彦によると

●葛飾北斎が描いた神奈川沖浪裏の波は、想像ではなく本当の波

 

オックスフォード大学とエディンバラ大学が、

実験プールで巨大な波を発生させた際、その波の形が

神奈川沖浪裏の波とほぼ同じ波であることが判明した

 

実験は、ボートが転落した時の大波を再現する目的だった

 

葛飾北斎には、一瞬見た映像を記憶する能力があった可能性がある

(16)

スポンサード リンク

2017年8月、イギリス オックスフォード大学が発表

●9時間以上寝ると悪夢を見やすくなる

悪夢をどういう状況で見るのか?を

睡眠時間の長さ、アルコールの摂取、ストレス度合い、

うつ状態であるなどと比べた結果、

睡眠時間が9時間以上だと悪夢を見る頻度が上昇することが分かった

 

では悪夢とは?の研究が進んでおり

閉じ込められる、上から落ちる、殺されそうになる、

試験に落ちる、歯が抜けるなどがある

 

歯科医療評論家:伊丹太郎によると

●性的に衰えてくると歯が抜ける夢を見る

(119)

心理評論家:植木理恵によると

オックスフォード大学と京都大学の共同研究

2080人の成人男女の脳波を測定しながら

情動反応が大きい心が揺れ動く代表的な映画を観てもらった

半分の人には、何かを食べながら観てもらったところ、

内容の理解度は同レベルだったが、

 

泣く、笑うなど情動の脳波の動きは、

何も食べないで観賞する人の方が強かった

●人は食べながら感情を揺れ動かすのは難しい

食べながら記憶することはできる

食べながら感激することは難しい

 

彼女の前で大泣きしたくなければ、ポッポコーンを食べた方が良い

(86)

生物学評論家:池田清彦によると

●知能レベルの高い人は占いを信ぜず、人を信じる

 

オックスフォード大学の調査

 

知能レベルが高い人は、

人を見る目があり、信じられる人かを判断する

 

しかし占いは、人ではないため信じない

(217)

心理評論家:植木理恵によると

春は気持ちがザワザワすることが多い

窃盗は、春に多い

イギリスで窃盗抑制のポスターを、

万引きをするな!から 万引き犯になるな!と

変えた結果、犯罪数が減少した

●万引きするな!よりも万引き犯になるな!の方が、抑制効果が高い

万引きをする、1回の行為を否定しても脳は許してしまう

万引き犯になる、という人間の本質を否定すると嫌う

 

オックスフォード大学が2000人の軽犯罪者から犯行の動機を調査

多くの犯罪者は、魔が差したと回答

人は過ちを1回の出来事であって、

本質の自分ではないと思いたい

嘘はつかないで、よりも 嘘つきにならないで

怠けるな、よりも 怠け者になるな

(368)

スポンサード リンク