Tag Archives: ガン

生物学評論家:池田清彦によると

●ゾウは、実はつま先で立っている

かかとに厚い脂肪があり、骨の構造上 つま先で立っている

その厚い脂肪で思い体重を支えることができる

 

●ゾウの鼻は10万もの異なる筋肉からなる

ゾウの鼻は人間の手と同じくらい器用

 

●ゾウはガンになりにくい

ゾウの平均寿命は、70~80歳

ガンで死亡する確率は5%ほど

ゾウにはガンを抑えるガン抑制遺伝子:P53がたくさんある

さらに人間のP53のバックアップは2個だが、

ゾウのP53のバックアップは38個もある

 

●人間のガン抑制遺伝子:P53を増やす方法

体外受精する受精卵でガン抑制遺伝子:P53をバックアップを投入すると

細胞分裂して38個以上になり、ガンになりにくい人間が誕生する (166)

スポンサード リンク

ホンマでっか!?TVで紹介

 

統合医療評論家:亀井眞樹によると

●自宅の匂いの変化に気付かないと5年以内に死亡する可能性がある

 

全米社会生活健康加齢プロジェクトの大規模な研究

簡単な嗅覚テストに答えられなかった人は、

その後、5年以内に39%の人が死亡していた

 

嗅覚テストで少し堪えられないかった人のうち19%が5年以内に死亡

正常だった人のうち10%が5年以内に死亡

 

明らかに匂いが感じなくなると5年以内に死亡するリスクが高い

 

亀井が患者に聞いたところ、嗅覚の衰えは、

料理時の匂いが一番最初の気付きで多かった

他にも旅行後の自宅の匂いがしないなど

 

匂いによる死の確実性はガン、心不全、肺の病気の予見より高いと考えられる

 

匂いの衰えを感じた場合、耳鼻科、神経内科で診療を受けた方が良い (833)

ホンマでっか!?で紹介

アナタを作る家族のヒミツ

 

イギリスの新聞デイリーメールに掲載

●受胎時に父が肥満だと生まれてくる娘が短命になりやすい

 

オーストラリアのニューサウスウェールズ大学の研究

ラットの肥満の父親がメスの子(娘)に与える影響の実験

 

肥満の父親と痩せている母親を交配、

痩せている同士のラットの交配させ生まれてくる子を比較

 

すると肥満の父親の娘だけが具合悪くなる事が分かった

 

子(オス)は関係なく子(メス)に影響が出易い

 

父親の肥満や糖尿病は遺伝子情報に影響し、娘に遺伝すると考えられている

 

娘のラットは糖尿病になりやすかったり、

老けやすかったり、ガンも発症しやすかったりするという

 

●受胎時の父親の肥満は娘の健康面にも影響する (644)

ホンマでっか!?TVで紹介

若返りのウラ常識

 

軍事評論家:テレンス・リーいわく

今から20年まえにチオレキシディンという抗酸化物質が発見された

 

チオレキシディンを大量に含むレタスが開発

そのレタスを食べると抗酸化作用によりガンを防止できると云う

 

●ガンを防ぐレタスが開発

 

京都大学の研究によると

マウスの平均30%が寿命が延びたという結果が出たという

 

今後、市場に出る可能性もある (420)

スポンサード リンク