グレリン」タグアーカイブ

消化器評論家:工藤あきによると

夕食後、時間をあけて寝る方が消化官に負担がかからないが、

●夕食後、眠気を我慢して起きているのは、逆に太りやすくなる

 

睡眠時間が減ると食欲抑制ホルモンが低下し、

食欲亢進ホルモンのグレリンが上昇し、

結果的に食べ過ぎて太ってしまう

 

グレリンが増えると高脂肪、高カロリーのものが食べたくなる

(11)

スポンサード リンク

ホンマでっか!?TVで紹介

シタシオンジャパンに掲載

●梅雨時期のダイエットは失敗しやすい

梅雨時期は体調を崩し、ストレスが溜まりやすい

するとホルモンのバランスが悪くなってくる

太るか痩せるかは食欲に関係している

 

太ると脂肪細胞からレプチンという

食欲を抑えるホルモンが分泌される

痩せてくると脂肪細胞からグレリンという

食欲を増進させるホルモンが分泌される

 

梅雨時期は、そのコントロールが狂って、

レプチンが減り、グレリンが増えると言われている

●梅雨は食欲が増進し 間食しやすくなる

朝日を浴びることで基礎代謝が上がる

基礎代謝が上がると食べても太りにくい体になる

(675)

スポンサード リンク