Tag Archives: ダイエット

骨格筋評論家:岡田隆によると

●思春期のダイエットでは、過度な脂質制限はしない方が良い

 

小学生からダイエットをしたいニーズが女子に多いが、

脂質制限はしない方が良い

 

脂質はエネルギー量が多く、制限すると痩せやすい

 

だが思春期は、性ホルモンが多く分泌し、

女性らしい、男性らしい体になる大事な時期

 

その時期に食べるエネルギーが足りないと、

性ホルモンの分泌能力が落ちる

 

良く食べて動く、が思春期のダイエットに向いている (0)

スポンサード リンク

●炭水化物抜きダイエットは、意味がない

流行している炭水化物抜きダイエットは、

特別な効果があるわけではないということが

イギリスの大規模な実験で明らかになった

600人を対象に低炭水化物ダイエットの群と

低脂質ダイエットの群に分け、1年間続けてもらった

結果、5、6キロ痩せただけで2つの群に差はなかった

 

●炭水化物抜きダイエットが特別効果があるわけではない

また炭水化物を減らすとトレーニングの

パフォーマンスが落ちるという研究もある

●炭水化物を抜くと運動効果が減少する

エネルギーになる炭水化物は、運動効率を上げるのに必要

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

11種類のダイエットを比べたところ、わずかな差しかなかった

●リバウンドを繰り返すと死亡リスクが高まる (185)

肥満治療評論家:工藤孝文によると

ダイエット中の女性の体臭が問題となっている

●糖質制限ダイエットをすると体臭が強くなる

 

糖質制限すると糖が入ってこないので脂肪からエネルギーを作る

脂肪からエネルギーを作る際にケトン体ができる

脂肪分解産物のケトン体がケトン臭を発する

 

肉類を多く摂取する糖質制限ダイエットは、

たんぱく質を町内で分解しアンモニアなどの刺激臭を作りやすい (192)

予防医学評論家:エリカ・アンギャルによると

●血液型によってダイエット法の相性がある

 

O型の歴史は 紀元前4万年頃~

狩猟民族なので消化しやすい食事は、動物性タンパク質

向いている運動は、運動量の激しいボクシングなど

 

A型の歴史は、紀元前2万5千年~1万5千年頃

農耕民族なので消化しやすい食事は、野菜や果物、魚、大豆製品

向いている運動は、リラックスしながらできるヨガやストレッチなど

 

B型の歴史は、紀元前1万5千年~1万年頃

遊牧民族なので消化しやすい食事は、乳製品やラム肉

向いている運動は、頭を使うスポーツ テニスやバスケなど

 

AB型の歴史は、約1000年前

消化しやすい食事は、バランスよく

向いている運動は、激しい&リラックス

 

●海外ではO型の比率が高い国が多く、南米にはB型が ほぼいない

 

生物学評論家:池田清彦によると

●ペルーやブラジルのネイティブのインディオは、100%O型

約1万2千年前に祖先が東アジアから渡った時、全員がO型だったため

アメリカンインディアンも90%O型 (166)

総合医療評論家:石原藤樹によると

●ダイエットのために水泳をするのは危険

 

普段 運動をしていない肥満で腰も膝も悪い人は、

水泳を勧められることが多い

 

水の中は水圧がかかる

そのおかげで膝や腰に負担は軽減されるが、

水中から上がる時に水圧が解除され、血圧が急に上がり心臓の負担になる

 

健康な人であれば問題ないが、

高血圧な人、心臓に病気を持っている人は

血圧が急に下がった時に心筋梗塞の発作を起こすことがある 環境評論家:武田邦彦によると

がんの研究者団体のデータでは

●少し太っている方が、がんになりにくい

痩せ過ぎ、太り過ぎは、がんの発生率が高く

少し太っている程度が好ましいというデータがある (182)

スポンサード リンク