マウンティング」タグアーカイブ

マーケティング評論家:牛窪恵によると

マウンティングは際限がないので問題

●マウンティングを気付かせる さしすせそ防御

 

これは男性を上げるために、良いとされてきた方法

 

さ→さすが

し→知らなかった

す→すごいね

せ→センスいいね

そ→そうなんだ

 

マウントされた時にあえてわざとらしく言うことで回りも本人も笑いで終わる

(56)

スポンサード リンク

女性マネジメント評論家:川崎貴子によると

●女性のマウンティング合戦は、おばあちゃんになってもある

 

若い女性のマウンティング材料は、美醜、ブランド物、彼氏など

おばあちゃんのマウンティング材料は、

自分がどれだけ家族から頼りに、大事にされているか

 

例えば、

息子夫婦から孫の世話頼まれて困っちゃう

娘たちに金沢に連れて行ってもらって、あんなコース料理 年より殺す気かしら

(47)

女性マネジメント評論家:川崎貴子によると

マウンティング被害を受けやすい人の特徴は、

●リアクションが大きい女性ほどマウンティングされやすい

1、リアクションが大きい

2、話を途中で遮らない

気持ちよくマウンティングできるから

 

女子マインド学評論家:みきーるによると

本人に意図はないのに相手にマウンティングと思われてしまう言動を

ステルスマウンティングという

 

自分を少し下げた返事をすると相手の気持ちもおさまりやすい

無神経な相手の発言に傷つけられたと主張する逆マウンティングを

ぴえん系マウンティングという

(48)

女子人間関係評論家:下村さきによると

●マウンティングする女子の素顔を裏で暴いて笑い者にする女子がいる

 

あなたのバッグ2年前のじゃない?私これ先週買っちゃったの

と常に新作のブランドバッグを持ち歩くA子

あの子実家も金持ちじゃない、給料も同じくらい、

どう考えてもあんなに頻繁にブランドバッグを買えるはずないよね、と同僚の女子たちが話題に

 

ネットでA子さんの身辺を探ったB子さんは、A子さんのメルカリアカウントを発見

安く買って転売して資金繰りをしていることに気づく

その裏のA子の素顔を直接本人に言わずに同僚に広めて笑い者にする

(45)

女子マインド学評論家:みきーるによると

●SNSで無差別にマウンティングを仕掛けてくる出張マウンティング女子がいる

 

普通のマウンティングは、職場や友人などリアルな人間関係の中で起きやすい

しかしリアルな人間関係でマウンティングするとリスキー

そこでマウントを取りたい欲を満たすため、SNSで無作為に他人の投稿にコメント

 

例えば、母の誕生日を近所のレストランでしてまいりました、と食事の様子を投稿すると

突然失礼します、たしかご自身の誕生日は旅行に行かれていたのに、お母様の誕生日は食事でお済ませに。信じられません とコメント

下手に反応すると泥仕合が始まる、相手の思うつぼ

軽く受け流すくらいが最適

(58)

スポンサード リンク