Tag Archives: ロボット

AI・IoT評論家:伊本貴士によると

●全自動の家庭菜園ロボットで野菜が作れる

 

Farmbotという

 

ソフトウエア上で様々な野菜を植える位置を決めると、

自動で種を植え、自動で水をまく

AIで雑草を見分け、自動で雑草を除去してくれる

収穫時期は、メールで知らせてくれる

 

価格は、約39万円

 

このロボットは、オーブンハードウェアで

設計情報をインターネット上に公開している (16)

スポンサード リンク

教育評論家:尾木ママによると

●英語の授業の先生がロボットになる

2020年から小3~小4の外国語活動が必修化、

小5~小6の英語が教科化となる

 

今 各学校で発音のキレイな生語を話せる教員の争奪戦が始まっている

 

その対応策としてロボットが検討されている

埼玉県戸田市にある小学校では、

1人に1つのロボットが与えられ、机に置かれている

英語で話しかけると英語で回答、質問してくる

タブレットと連動し、文字化されるので英語学習に役に立つ (61)

環境評論家:武田邦彦によると

●20年後 ロボットの発達で、人は仕事の時間を失う

将来、ロボットに仕事を奪われるため、

仕事を失った人々が暮らす社会を研究されている

最後まで残ると思われていた配送も、

ドローンの出現により奪われる

これによって多くの人々が職を失うと見解されている

 

統合医療評論家:亀井眞樹によると

●女性は日中にセクシーな服を着ると仕事で優秀に見られる

ノッティンガムで開かれた英国心理学会のカンファレンスで

ベッドフォードシャー大学のゲイタン博士が発表した

女性は露出度の高い服を着ている方が、

男性から知的で誠実な印象にみられる (221)

ホンマでっか!?TVで紹介

驚きの最新医療

軍事評論家:テレンス・リーによると

アメリカで急速に人間型ロボットの開発が進んでいる

●肉体の代わりをさせるため、アメリカが人型ロボットを開発中

脳細胞や電気信号は人によって違う

死んだ人の脳をスライスしてコンピューターに読み込ませる

コンピューターの中で脳として生き続けられる

脳の情報量は膨大なため、簡単には出来ないが、原理的には可能

●生物学的にロボットして永遠に生きることは可能 (218)

スポンサード リンク