便秘」タグアーカイブ

ニオイ評論家:桐村理沙によると

●冬は便秘が悪化しやすい上に、生ごみのような口臭になる

 

冬は、寒さで交感神経が優位になる

 

腸はリラックスすることで活発になるので

冬の緊張状態は腸の動きが鈍くなり便秘が悪化する

 

腸の中に溜まったタンパク質を悪玉菌が腐敗させ、

腐敗臭は、おならが臭くなるだけでなく体内にも吸収され、

代謝され、肺からキャベツが腐ったような臭いが発生する

(52)

スポンサード リンク

●垂れた尻を解消する階段かかと上り

1、かかとから踏み込み、少し前傾姿勢で階段を上る

2、感じにくければ一段飛ばしで

大殿筋の上部の筋トレをすることでヒップ位置が高くなる

大殿筋の下部の筋トレをすることで太ももとの境目がくっきり

1、立った状態でテーブルなどに手を添え、足を斜め後ろに蹴り上げる

2、足を後ろに上げ、内側に閉じる

 

●便秘を解消する息吐き振り返りひねり

腸の前には腹筋が三層構造で存在している

これらの筋肉を動かすことで腸が波打ってマッサージされる

・腹横筋の感じ方

座った状態で、お腹を凹ませた状態をキープしながら

片方のお知りに体重をかけつつ、頭は真ん中に保つ

1、椅子に浅く座り、手を胸の前でクロス

2、足は肩幅に開く

3、息を吐きながら上半身を左右にひねる

 

●O脚を解消する寝転びカニばさみ

1、横になり、上の足を前に垂らし、下の足を上げる

上半身を楽にするのがポイント

内ももの内定筋群がたるむと脚が外に広がり、O脚気味になる

太ももの内側を鍛えると脚が内側に引っ張られる

 

●肩こりを解消する肩甲骨ロック伸ばし

1、手をコシの反対側に引っかけ、肩甲骨をロックする

2、逆の手で頭を横に倒す

3、続いて前にも倒す

最低でも15秒続ける

肩の筋肉は血が滞りやすい

血の巡りを良くすることで肩こりが改善する

 

●小さい胸が大きくなるお願いポーズ手首返し

手を合わせるポーズだけでは大胸筋の一部しか鍛えられない

1、胸の前で手を合わせる

2、手首を返し、上下に動かす

3、さらに左右に動かす

(88)

時間医学評論家:石黒源之によると

●人間には大便するベストタイミングがある

 

胃に食物が入って10~15分後に大腸が動き、便意が生じる

 

忙しい現代社会では、

その大便をするタイミングを逃している人が多い

 

大腸を動かす時間を使わずに

無視すると機能が退化し、便秘になりやすい

(262)

ホンマでっか!?TVで紹介

 

認知科学評論家:中野信子によると

●香辛料は脳に刺激を与え味を濃く感じさせる

 

山椒や唐辛子などの香辛料には、

脳を目覚めさせ、同時に味覚野も目覚めさせ、

味を濃く感じさせる

 

香辛料を食べる前と後で脳波を測ったところ

山椒:29%、唐辛子:25%も脳の活動がアップする

 

辛い物を食べると脳から快感物質が分泌される

 

医療評論家:おおたわ史絵によると

●ライ麦には便秘解消の効果がある

 

普通の小麦パンに比べて

ライ麦パンは腸を通る速度が23%速くなる

(686)

スポンサード リンク