前立腺がん」タグアーカイブ

統合医療評論家:亀井眞樹によると

●日本の味噌汁が健康食として世界的にも注目されている

味噌汁は日本人が発明したモノと言われている

 

味噌汁を飲む回数が多い人は、胃がんの死亡率が減る

乳がん、前立腺がんの予防にも効果的

さらに動物実験レベルであれば

肺がん、肝臓がん、大腸がんの発がん抑制効果がある

●味噌汁は、胃がん、乳がん、前立腺がん、肺がん、肝臓がん、大腸がんの発がん抑制効果がある

 

味噌汁の成分:ゲニステインが、がんの進行を抑制する

味噌汁の成分:メラノイジンが、細胞のがん化の活性を抑制する

 

長崎に原爆が落とされた、爆心地からすぐそば、

秋月辰一郎さんは、病院に味噌を大量に備蓄していた

爆心地のそばで患者にも職員たちにも味噌を大量に食べさせた

すると自身も職員も患者もひとりも原爆症を発症しなかった

その情報からチェルノブイリ原発事故の際、

ヨーロッパから味噌の注文が殺到したという

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

●日本の緑茶は認知症リスクを約65%も軽減させる

1日2杯飲めば効果がある

(259)

スポンサード リンク

唾液の研究一筋:槻木恵一(神奈川歯科大学)によると

●近い将来 唾液を調べるだけで前立腺がんが分かる

 

前立腺がんは、近年 増加率が高い

 

がん細胞が前立腺内の正常な細胞を壊し、

PSAというタンパク質が血中へ流れていく

このPSAが腫瘍マーカーの役割を果たす

 

唾液は、血液から作られる

唾液自体は、PSAを作っていないため、

唾液からPSAを検出した場合、

がん細胞が前立腺の細胞組織を壊した証拠となる

(217)

時間生物評論家:明石真によると

体内時計には個人差がある

大きく分けると朝型、夜型など

●髪の毛を分析すると朝型か夜型か正確に分かる

 

●基本的に人は朝型

照明が発明されて、好きな時間に活動できるようになった

地球で生活しやすいように体内時計を持っていたが、

逆にそれがアダとなり病気の原因になっている

 

●特に夜勤の人は、乳がんや前立腺がんなどのリスクが増す

体内時計には、がんを抑える役割がある

そのタイミングがズレ、上手く機能しなくなる

(102)

スポンサード リンク