唾液」タグアーカイブ

疲労評論家:梶本修身によると

●唾液を測定するだけで、疲労度が分かる

 

能天気な人や意欲のある人は、普段 疲労感を感じにくい

 

疲労と疲労感は、別物

過労死した人を調べると、普段 疲労感を訴えていない

疲労感亡き疲労が蓄積した結果、過労死している可能性がある

 

そこで疲労を客観的に測る必要がある

唾液中のヘルペスウイルスの量を測る

ヘルペスウイルスは誰もが持っている

体が疲れた時にヘルペスウイルスは、

外へ逃げ出して誰かに移ろうとする

唾液中のヘルペスウイルスが増えて来たら、

疲労している証拠となる

 

近い将来、歯ブラシに測定器を付けたり、

トイレに付けて便や尿から測定することも

(160)

スポンサード リンク

唾液の研究一筋:槻木恵一(神奈川歯科大学)によると

●近い将来 唾液を調べるだけで前立腺がんが分かる

 

前立腺がんは、近年 増加率が高い

 

がん細胞が前立腺内の正常な細胞を壊し、

PSAというタンパク質が血中へ流れていく

このPSAが腫瘍マーカーの役割を果たす

 

唾液は、血液から作られる

唾液自体は、PSAを作っていないため、

唾液からPSAを検出した場合、

がん細胞が前立腺の細胞組織を壊した証拠となる

(218)

ホンマでっか!?TVで紹介

 

社会心理学評論家:古澤照幸によると

男性と女性ではキスの意義が違う

 

男性→キスで性行動に結びつく

女性→キスによって男性を選択している

●女性はキスで相手の唾液内のホルモンと自身の適合性を判断している

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

●男性は女性にキスで唾液を渡す事で発情させようとする

女性は感受性が強いため

男性の唾液から自分に合っているかを評価する

男性は唾液を入れて唾液に含まれる

テストステロンなどによって相手を発情させようとする

 

●キスは一夫一婦制を維持するためにある

キスをする事で可愛く思っていなかった相手が可愛く思える

キスをする事でお互いの魅力性が高まり、浮気が避けられる

(1631)

ホンマでっか!?TVで紹介

 

マーケテイング評論家:牛窪恵によると

●女性はファーストネームで呼ばれるとキレイになる

 

女性はライフステージによって呼ばれ方が変わる

 

普段からファーストネームで呼ばれていない女性を20人 調査

初対面の男性から下の名前で呼ばれる実験を行った

 

するとわずか15分で癒しホルモン:オキシトシンの値が16%が上昇

コルテゾールというストレスホルモンが13%下がった

女性らしい体内のホルモンや唾液に変化が出たという

(802)

スポンサード リンク