夫婦」タグアーカイブ

心理評論家:植木理恵によると

●女性は、キレた時に本当はこうしてほしいとは言わない

どうして、いつもここにマグカップを置きっぱなしなの?

どうして、ハンカチたたまないの?など

本当にそのことを言っているわけではない

女性の心の置き換えという

いつも小さなことで怒る妻は、他のことで夫に不満を持っている可能性がある

夫は「時間あるけど手伝えることある?」と聞いた方がいい

 

認知科学評論家:中野信子によると

夫は褒められないのが当然と思って、家事をやらないと地雷を踏むことになる

男性は女性よりも褒められたい脳を持っている

 

●妻に注意されたときは、言い分を認めてなだめるのが効果的

女性の方が嫌な思い出をよく覚えており、記憶を引っ張り出しやすい

妻の怒りの感情が抑えられないときは、その場から離れ冷静になる時間を作った方が良い

(27)

スポンサード リンク

認知科学評論家:中野信子によると

近くにいると愛着を感じるが、その愛着が罠

こんなに愛しているのに自分のルールに従ってくれない

それが恨みに変換される

 

●お互いの正義、お互いのルールは、夫婦であってもちょっとずつ違う

長期間一緒にいると噛み合わない部分が目につき怒りが爆発する

 

●夫婦お互いに1人の時間を作るようにすることが大切

好みや考えは人ぞれぞれ違うもの

それを楽しんで生活したほうがいい

(45)

心理評論家:植木理恵によると

●美女と野獣の組み合わせは、離婚率が高い

同程度のリソース(与えるもの)を持っている夫婦は、上手くいく

もしくは役割を完全に棲み分けている夫婦も上手くいきやすい

夫婦の不平等感が、離婚の要因の1つになる

 

法律評論家:堀井亜生によると

●年の差が7歳以上の夫婦は、離婚率が高い

特に、男性の方が年上のケース

なぜ離婚するのか、考えた結果、

7歳以上も年上の男性は、同世代の女性から選ばれなかった人

反対に年上の男性と結婚する女性も、

同世代の男性と恋愛できない子

 

お互いに難がある可能性が高い

(1387)

ホンマでっか!?TVで紹介

離婚の危機がある夫婦診断

 

●家事や育児は夫婦で分担すべき?どちらかがメイン?

A:分担すべき B:どちらかがメイン

 

法律評論家:堀井亜生によると

●家事や育児は夫婦で分担すべきと考える夫婦は、将来 離婚する可能性が高い

 

分担する意識でいると「自分の方が大変」と不満を抱く

 

主がどちらか決めている夫婦は、

あまり不満が募らない傾向がある

たまに家事をやってくれると凄く感謝できる

 

どちらが主従か?責任がはっきりしないことが夫婦の亀裂を招く

(450)

ホンマでっか!?TVで紹介

離婚の危機がある夫婦診断

 

●自分の方が相手よりも幸せだと思いますか?

A:はい B:いいえ

 

生物学評論家:池田清彦によると

●夫が妻よりも幸せを感じている夫婦は、将来 離婚する可能性がある

 

アメリカのミシガン大学の調査

平均39年間の結婚生活を過ごした394名の60歳以上の夫婦にアンケート

 

すると妻が「自分は夫よりも幸せ」と回答した夫婦が、

最も結婚生活が良好だった

 

一般的に夫が幸せだろうが、不幸だろうが、夫婦生活には関係ない

 

妻が夫より幸せと感じている夫婦は、離婚リスクが低い

 

妻が幸せと思っていない夫婦は離婚の危機が増加していた

(415)

スポンサード リンク