恋愛」タグアーカイブ

学校心理評論家:田村節子によると

●最近の若い子の恋愛は、好き避け、あるいは蛙化現象になっている

好き避けとは、一方的に相手を好きになるが、

好意を向けられると無視し避ける

好き避けの経験は、10~30代の約50%が経験している

 

蛙化現象とは、グリム童話の「かえるのおおさま」が由来

泉に毬を落とした姫に、食材とベッドを共にする条件で蛙が毬を拾う

その話とは逆に、好きな相手に

好意を向けられたら気持ち悪くなり嫌いになる現象

幻想を抱かず生身の異性に慣れて受け入れる必要がある

(256)

スポンサード リンク

心理評論家:植木理恵によると

男運がいいのは、好きな男性から大切にされる女性

 

Q:男性から言われたらどちらがうれしい?

「優しいね」「キレイだね」

 

●「優しいね」と言われた時に、大きく反応する女性は、男性に長く大事にされる

 

交際1年以上のカップルを対象に、彼女への接し方の変化を調査

内面を褒めて喜ぶ女性か、外面を褒めて喜ぶ女性

内面を探すのは男性にとって面倒

●男性にとって面倒なことは、恋愛が成功する秘訣になる

内面を褒めて喜ぶ女性だと、男性は良い面を探そうと深く考える

めんどくさいと思われることで大事にされやすい

 

外面を褒めて喜ぶ女性は、可愛いと言えばOKと簡単に予想される

1年後の彼女に対する想いは、あまり重くない

 

「キレイだね」と言われても「どうも」と軽く反応し、

「優しいね」に対しては、「どんなところが優しい?ありがとう」と食いついていく

(241)

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●血液型によって失恋からの立ち直りの早さが違う

全国の女性たちを対象に失恋からどうやって立ち直るかを調査

AB型:おこもり型が多い、失恋したら家にこもる

B型:発散型が多い、趣味や仕事に没頭、体を動かす

A型:執着型が多い、ストーカー気質

O型:シェア型が多い、他人に愚痴を言う

 

さらに失恋に関するストレス点数を算出

●B型は、恋愛や配偶者によるストレス値が非常に高い

対策は、とにかく寝てください

(183)

Q:SNSや携帯ゲームをよくやりますか?

A:YES B:NO

 

●SNSや携帯ゲームをあまりやらない女性の方が結婚しやすい

 

認知科学評論家:中野信子によると

携帯ゲームにハマっている時やSNSにいいねがついた時は、嬉しいモノ

嬉しい時は、脳でドーパミン(快感物質)が分泌されている

このドーパミンは、恋愛の時に出る快感物質と同じ

 

●恋愛中とSNSで出る快感物質は同じ

恋人は、1人だけの愛情だが、SNSはたくさんの人からいいねを貰える

SNSで、いいねを貰うほど満足してしまい、恋愛から遠ざかる

(71)

Q:男性に一目惚れしたことがある?

A:ある B:ない

 

●一目惚れするタイプは、結婚に向いている

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

一目惚れをしない人は、恋愛をしたくないことになる

●一目惚れをしない人は、恋愛結婚を拒否している

恋愛したい、結婚したいという気持ちがないと一目惚れもしない

 

昔は0.5秒以内と言われていたが、

●人は異性をたった0.2秒で好きになる

会った瞬間の0.2秒で自分との相性も判断している

 

法律評論家:堀井亜生によると

アメリカの離婚率は、約50%だが、

一目惚れをして結婚した人の男性の離婚率は20%、

女性の離婚率は10%

●一目惚れして結婚した人は、離婚率が低い

離婚しやすい女性は、焦りから妥協して相手を選ぶ傾向にある

一目惚れをした相手と結婚した人は、長続きする

(775)

スポンサード リンク