泣く」タグアーカイブ

脳科学評論家:澤口俊之によると

●日本の赤ちゃんが、世界で一番泣かない

泣いている子供ほど、頭が良くなくなる

 

●良く泣く子ほど、精神疾患になる可能性が高い

赤ちゃんが泣くのは、ストレスを感じている

泣かないのは、ストレスを感じていない

 

●良く泣くほど心肺機能が上がる、はフェイク

 

●親から性格が子へ遺伝する割合は約50%

体重の遺伝率と同じくらい

(93)

スポンサード リンク

50組の生後8日以内の赤ちゃんを調査

●生後8日以内の赤ちゃんが1日に泣いている時間

一番泣かない子は、48分

一番泣いた子は、243分

平均、117分

 

●生後8日~48日目の赤ちゃんが1日に泣く回数

一番泣かない子は、0.6回

一番多く泣く子は、11回

平均、4回

 

●赤ちゃんの睡眠時間を調査

一番短い子は、約9時間

一番長い子は、約19時間

 

●赤ちゃんのタイプは、3パターンに分かれる

1、すぐに泣いてしまう神経過敏症

2、内気で反応が遅い子

3、大人しく手がかからない子

 

教育評論家:尾木ママによると

手がかからない子が、将来 迷惑をかける理由は、

●手がかからない子は、親が構わなくなり将来 迷惑をかける

(100)

脳科学評論家:澤口俊之によると

●人間が優しさを覚えるのは、2~3歳の時期

他人の親切な行動を見ると、自分も親切な行動をしたくなる

大人になってから優しさを覚えるのは難しい

 

●赤ちゃんは1歳くらいで泣く頻度が減る

赤ちゃんが泣く原因は、痛い、寂しい、怒る

1歳になると怒り感情を抑える能力が出てきて怒って泣くことがなくなる

2~3歳までに感情を制御する能力を学ばないとキレやすい子になる

 

その時期に親切行動を学ばないと自分勝手で攻撃的になる

(156)

印象評論家:重太みゆきによると

●泣いた時、泣かせた時は、記憶に残りやすい

記憶や印象に残したい人は、人前で泣いた方が良い

 

●謝罪会見では泣かない方が良い

謝罪会見で泣くと、いつまでも皆の記憶に残りやすい

 

認知科学評論家:中野信子によると

●泣くと笑うの健康効果は同じ

泣くと神経伝達物質のバランスが整い、免疫力が上がる

人前で泣くことで、他者の気持ちまで動かせる、コントロールできる

 

環境評論家:武田邦彦によると

泣いた後には、鼻水が出るもの

●泣いた後に出る鼻水は、余った涙

泣くのは、自分の意思で止められるが、

準備していた涙は余ってしまう

余った涙を鼻に流すので鼻水が出てくる

(187)

ホンマでっか!?TVで紹介

腹黒い人診断

 

●悲しい映画を観たとき涙を出して泣くタイプ?

A:はい B:いいえ

 

心理評論家:植木理恵によると

●悲しい映画を観て泣く人は、優しくない腹黒い人

 

オックスフォード大学が感情と涙腺に溜まる水分量の関係を調査

人間が涙を流す条件として

1、痛い時 2、悔しい感情 3、悲しい感情

 

悲しさの時の涙が、くせ者

近親者に不幸が起きたは、本人の事

ある悲しい事件が起きましたは、他人事

実は他人事として伝わった人たちだけが涙腺が緩むことが分かった

 

自分のことに降りかかる、もしくは我が事に関しては涙が出ない

 

悲しい映画を客観的に観て、他人事だと感じている人は涙が出る

 

悲しい映画を自分に重ねて観てしまう人は、涙が出ない傾向がある

(2339)

スポンサード リンク