結婚」タグアーカイブ

法律評論家:堀井亜生によると

●幼少期の金銭感覚は結婚生活に影響する

金銭感覚は大人になっても変わらない

それは2パターンの極端な影響として出る

1,稼いでも極端にケチ

2,その反動で浪費家に

そのどちらかで普通の金銭感覚になることはない

結婚相手と金銭感覚が合わず、離婚するケースが多い

 

夫がケチで果物や野菜の種と苗を買って、

それで作った野菜でご飯を作ってほしいと言われ、妻が堀井に相談しに来た

それ以外野菜を買ってはいけないと言う夫の年収は高い

紐解くとやはり夫は兄弟が多かった

 

兄弟が多い中育った人は、無理してでもパートナーの金銭感覚に合わせたほうが良い

(24)

スポンサード リンク

法律評論家:堀井亜生によると

簡単に親と会ってくれる男性は要注意

結婚に焦ると早く親に合わせたり、周囲から固める女性は多い

そういう女性の多くは、浮気される

 

●結婚を焦り周囲から固める女性は、浮気されやすい

 

浮気した夫に裁判の尋問で「なんで結婚したの?」と問いかけると

「相手がしたそうだったから」という

結婚を自分の意志ではなく

周囲から固められた男性は責任感がなく浮気に走りやすい

(99)

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●40歳以上の未婚男性が10歳以上年下の女性と結婚できる確率は0.2%

 

●20歳以上の年の差夫婦は、離婚率が95%上がる

3000組の夫婦を対象に調査したエモリー大学の研究

同じ年結婚と比べて

5歳差夫婦は18%増

10歳差夫婦は39%増

20歳差夫婦は95%増

日本の調査でも夫婦の年齢差が5歳以上で離婚率が2倍に

交際2年以上で結婚した場合、離婚率が40%減

 

●年下の女性と結婚した男性は、寿命が延びる

200万人を対象にしたドイツの研究所の研究

夫が妻よりも7~9歳年上だと同年齢より死亡リスクが11%低い

さらに15~17歳年上だと20%も低くなる

逆に妻と夫の年齢差が大きいほど妻の死亡リスクが高くなる

妻と夫の年齢差が7~9歳だと妻の死亡リスクは20%高い

さらに15~17歳年上だと30%も高くなる

男性は妻と死別すると寿命が9年短くなる

女性は夫と離婚しただけで寿命が3年長くなる

(150)

疲労評論家:梶本修身によると

オキシトシンは、抗ストレスホルモンと呼ばれている

最近の研究で、オキシトシンが食欲中枢を抑制して

内臓脂肪を減少させる効果があることが分かった

 

認知科学評論家:中野信子によると

●オキシトシンが出やすい人は、人を信用しやすく騙されやすい

 

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●オタクはオタクでない人と結婚すると不幸になる

20代~60代の既婚者4000人を対象に幸福度とオタク度の関係を調査

オタク同士の結婚は、幸福度が平均より格段に高く、

夫が非オタク、妻がオタクの幸福度が最も低かった

(134)

心理評論家:植木理恵によると

50代、60代の満足度が高い夫婦4000人を対象に

オックスフォード大学と京都大学が調査

 

人間にはA面とB面があり、お互いのA面が好きになって結婚して、

家でもA面でいようとすると窮屈になったり、

夫婦関係がギクシャクする

 

満足度が高い夫婦の共通点が、

●相手のB面に惚れる夫婦は、結婚後の満足度が高い

(191)

スポンサード リンク