美人」タグアーカイブ

愛知魅力分析評論家:大竹敏之によると

●愛知県は元々、美人の宝庫だった

明治、大正までは中京美人、名古屋美人が一般的だった

東京の芸者の世界では、愛知出身が売りになっていた

 

ブスが多いと言われるようになったのは、

徳川家康が江戸に幕府を開いた際、

愛知の美人を連れて行った説が濃厚

 

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●愛知県の女性は、キスの初年齢がダントツで遅い

女性の初キス平均年齢

東京は16.3歳、愛知は19.1歳

(26)

スポンサード リンク

認知科学評論家:中野信子によると

●女性がイケメンを求める科学的根拠はない

観賞用としては、イケメンを選ぶが、

パートナーとしてはイケメンでは選ばない

 

一方男性は女性を選ぶとき、脳の目の情報を集める部分が

活性化することが分かっているため美人を選ぶ

 

女性は脳の目の情報を集める部分を使っていない

前頭葉の一部を使い、相手の言動に矛盾は無いか、で判断している

●女性は男性を顔より言動の矛盾で判断している

 

嘘ばかりつく浮気癖のあるダメンズを好む女性にも理由がある

ダメンズは嘘をついてたくさんの女性と関係を持つ

たくさんの女性と関係を持つ男性の遺伝子を持つ子供は、

結果的に自分の遺伝子をバラまかれ生き残る確率がアップする

ダメンズを好む女性は、本能的に好んでいる

(71)

美容整形評論家:小野准平によると

●整形でイケメンを作るのは、美人を作るより はるかに難しい

イケメンの方向性がバラバラで二重にすれば良いというわけではない

 

ただ一つイケメンの絶対条件として挙げられるのは

●鼻筋が通っているのは、イケメンの絶対条件

 

●男性の整形希望患者は、4年で7倍に増加

就職で好印象を与えたいために整形を行う男性もいる

 

美容医療評論家:上原恵理によると

整形にこだわる男性は、鼻にこだわる人が多い

鼻に異常にこだわり、10回以上 やり直しを希望する男性も

(66)

心理評論家:植木理恵によると

美人は、特に少女期のメンタルヘルスが脆弱の傾向があることが分かっている

●美人は少女期のメンタルが弱い

11歳までの子供が、目立ちたくない、クラスの一員なんだと思いたい欲求が強い

人間の総合点は同じと幼少期ほど思っている傾向がある

 

背が高い、運動能力が高い、ハンサムな男性を

60分間の会話を測定しているとジョークの数が圧倒的に少ない、

もしくは声のボリュームが小さい

●突き抜けてある能力が高い子は、控えめな性格になる

控えめな性格になることでバランスをとろうとする

 

これは女子の方が如実

少女の容姿を褒める実験では、

美人と吹き込まれたグループとふきこまないグループでテストをすると

美人と吹き込まれたグループの方が、成績が低いことが分かった

●少女に美人だねと言うと成績が下がる

子供は無意識に能力のバランスをとろうとする傾向があるため

(90)

美容整形評論家:小野准平によると

美容整形で一番聞かれるのが、「どこを直したらキレイになれますか?」

そんな時、自分で簡単に分かるチェック法がある

●手で顔の一部を隠すとどこを整形したらいいか分かる

目や口を隠して見た顔がキレイかどうかで整形したほうがいい部分が分かる

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

●美人は男性にストレスを与える

男性は美人と一緒にいるとストレスホルモンが上昇する

 

印象評論家:重太みゆきによると

●「シー」のポーズで美人かどうかわかる

美人の条件の一つで、鼻先とアゴ先の横から見たラインをEラインという

鼻先とアゴ先を結んだラインに唇がギリギリ触れるのが良いとされる

●唇がEラインを超える女性は、笑うと美人になる

●歯がEラインを超える女性は、上目遣いで美人に

(85)

スポンサード リンク