脱毛」タグアーカイブ

疲労評論家:梶本修身によると

●緑茶を煎れる湯の温度は、60~65℃

60~65℃のお湯で煎れるとテアニンという甘み成分が出てくる

それ以上温度が高いとカフェインやカテキンなどが出て苦くなってしまう

玉露は60~65℃で1分間が理想

●糖質制限、ケトジェニックダイエットは危険

糖質制限すると糖が不足すると増えるケトン体が上がってくる

ケトン体が増えすぎるとケトアシドーシスという症状が発生する

それは、体が酸性に傾いた状態で

嘔吐、ヒドイ場合は痙攣を引き起こし、命にかかわることもある

●糖質制限しすぎると脱毛がひどくなる

通常摂取エネルギーの55%の糖質が必要だが、

糖質が摂取エネルギーの40%以下になると脱毛が増加する

さらに過剰な糖質制限は老化を促進し、寿命を短くする

 

腸活評論家:桐村里沙によると

●糖質制限すると脂が酸化した体臭になる

ケトジェニックダイエットは、元々てんかんの治療食

通常、不自然な食事でしかない

(38)

スポンサード リンク

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●働く女性の約4割がヒゲに悩んでいる

オンライン化で女性がどんどんオス化していく

新型コロナで消費が減った10位までの5つが化粧品

外出しない、マスク着用、オンラインではいくらでも盛れる

 

美容医療評論家:上原恵理によると

●レイザー脱毛したのに毛が濃くなる硬毛化現象がある

レーザー脱毛は、レーザーで毛の黒い色素に反応し、

熱が発生させて毛根を破壊する

しかし産毛は、毛の黒さが足りず、毛根がレーザーで逆に活性化して、

硬毛化現象が起きるのではないかと考えられている

(106)

経済評論家:門倉貴史によると

●山椒には脱毛しにくくなるエキスがある

 

山椒のサンショウエキスは、血行促進効果があり、

栄養を運んでくれるので髪の毛が脱毛しにくくなる

 

サンショウエキスには、頭皮の殺菌効果もあり、

毛穴の詰まりが良くなり、

毛根を活性化させ、髪の成長効果が望める

(109)

スポンサード リンク