薄毛」タグアーカイブ

美容栄養学評論家:池上淳子によると

●毎朝 卵かけご飯ばかりを食べると薄毛になる

肌や髪の毛の生成に関わるビタミンのビオチン

その働きを阻害するアビジンが卵の卵白に含まれている

生の卵白を多量に長期間摂取し続けると

ビオチン不足になり髪に影響することもある

 

卵を加熱するとビオチンを阻害する働きがなくなる

 

生物学評論家:池田清彦によると

●起きてすぐのコーヒーは胃腸が荒れる

(29)

スポンサード リンク

腸活評論家:桐村里沙によると

●1日1回以上 甘い飲み物を飲むと抜け毛のリスクがアップする

 

中国人男性1000人(18歳~45歳)を調査

毎日1回 週合計1~3リットル、砂糖入り飲料を飲む人は、

抜け毛のリスクが30%高くなることが分かった

 

糖質の摂り過ぎによって

細胞の機能が低下、髪の毛を作る機能も低下する

 

さらに糖化による血行不良で髪の毛が生えにくい状況に

 

生物学評論家:池田清彦によると

●男性の薄毛は母方の隔世遺伝が多い

アンドロゲンレセプター(薄毛遺伝子)を活性を高めるのは、X染色体に乗っている

男性のX染色体は、母親からくる

母親のX染色体は母方の祖父から

なので母方の祖父が薄毛の場合、薄毛になる可能性が高い

 

(53)

生物学評論家:池田清彦によると

●高脂肪食の食べ過ぎが薄毛の原因に

高脂肪食を食べ続けるグループと高脂肪食を食べないグループに分けて実験

すると高脂肪食を食べ続けると

毛根の幹細胞を出ないようにすることが分かった

 

消化器評論家:工藤あきによると

第六の味覚を脂肪味と言い、慣れやすいので食べ過ぎてします

●脂肪味をリセットするには10日間油物を断つ

舌の細胞は10日で生まれ変わる

その間に油を制限すると生まれ変わった舌の細胞の味覚がリセットされ適量で満足できるようになる

(101)

植毛評論家:長井正寿によると

何か作業するときなど髪を束ねがちだが、

●長時間 髪を束ねていると薄毛になる

毛を引っ張るような髪型を長時間続けると

けん引性脱毛症の危険性がある

日本舞踊や舞妓さんなど引っ張り加減が強く、頭の真ん中にハゲができやすい

一度抜けた毛はほぼ戻らない

 

●パーマやヘアカラーはハゲの原因にはならない

髪の毛は毛球から1㎜を超えると死んでいる

なので死んでいる髪の毛を痛めつけても薄毛に関しては無関係

 

●くせ毛は剃れば治ることもある

くせ毛の人が、坊主後に伸ばしたらストレートになった事例はある

(223)

スポンサード リンク