Tag Archives: 解剖

解剖一筋:桜木晃彦によると

●着ぐるみの中の人の性別を見分けたいとき、伸ばした肘を見ればいい

性別は腕を伸ばした時の肘の角度で分かる

前後から見た男性は、ほぼ真っすぐに近い

前後から見た女性は、少し角度がある

真横から見た男性は、ほぼ真っすぐに近いが、

真横から見た女性は、少し後ろに反り返った角度

100%ではないが、かなり当てになる目安

 

人間を描くとき、肘の角度を意識すると

より男性、女性らしいシルエットに描ける

●火葬場で見せられる喉仏は、喉の骨ではなく首の骨

喉仏は軟骨のため火葬すると灰になり跡形もなくなる

その見せられる骨は、第二頸椎

座禅を組んだ僧侶の形に似ている (9)

スポンサード リンク
スポンサード リンク