金銭感覚」タグアーカイブ

心理評論家:植木理恵によると

●恥ずかしさを強く感じて借りたお金は、きちんと返そうとする

仕方がない、と自分を正当化して借りたお金は、

あまり返そうとは思わない

 

教育評論家:尾木ママによると

子供の金銭感覚が分かり始めるのは3歳

センスが身につくのは、7歳まで

 

今、小銭の扱い方を知らない子が急増している

そんな子たちは、電子マネーを魔法のカードと呼んでいる

金銭の痛みと重みを知るために、お金のドリルが誕生した

(45)

スポンサード リンク

法律評論家:堀井亜生によると

●ケチな性格は、親を見れば分かる

お金に対する価値観は、親の価値観が影響しやすい

日常生活の癖は、親の影響が大きい

将来 本院が成功して大金持ちになっても、その癖は変わりづらい

 

離婚の相談で、金銭感覚が合わないという相談が多い

付き合っている時は、デート代も払ってくれて

プレゼントもたくさんくれるので分からなかった

確かに、彼の実家に行くと節約家

ペットボトルを洗ってコップ代わりにしていた

日常生活における癖ややり方は、持って生まれたモノ

 

なので結婚相手を選ぶときは、親の価値観と合うかが大切

(276)

ホンマでっか!?TVで紹介

ダメ父親診断

 

●子供が欲しがっていた物を、どのように買ってあげる

A:親が買ってあげる B:多めに小遣いを渡す

 

経済評論家:門倉貴史によると

●子供が欲しがった物は お小遣いから自分で買わせた方がよい

 

日本の小学5 6年生の小遣いの月の相場は、1121円

●アメリカの10歳以下の小遣いの月平均は約1万3560円

日本はお小遣いとは別に「おもちゃ」「本」などを買ってあげる傾向がある

 

日本では子供にかかる支出の一部だけを

子供に管理させているので金銭感覚が身につけづらい

 

アメリカでは自分で管理する割合が高いので、金銭感覚が身につきやすい

(324)

スポンサード リンク