香水」タグアーカイブ

匂い&フェロモン評論家:太田奈月によると

●異性にモテまくる香水チュベローズ

チュベローズの花言葉は、危険な快楽

あまりにも魅惑的な香りを放つので、

未成年が近づいてじゃいけない、といった決まりが昔あったほど

効果がすごすぎて16世紀のイギリスでは使用が法律で禁止されていた

 

一滴つけるだけでも異性の理性の蓋が取れやすい

天然香料だと1ml1万円と高価

●男性は香水を腰骨につけるとモテる

●女性は香水を背面につけるとモテる

 

●恋人同士がつけると離れられなくなるバニラの香り

バニラは咲いている花には匂いがないが、

花が枯れた後、発酵してからかぐわしい香りを放つ

別れ際にハグするときにバニラの香りを使うと

離れてからもまた会いたいなぁとなる

 

●彼女の頭皮、彼の脇の匂いが好きだと生涯のパートナーになる

バニラの香りを髪につけ、男性に嗅がせておけば離れられなくなる

(20)

スポンサード リンク

におい分析評論家:棚村壽三によると

●常に換気扇を強にして使うのは意味がない

換気扇は空気の出口

空気の出口を強くしても入り口がないと出ていかない

密閉性が高くドアが開きにくい場合、出る量は変わらない

窓を開けて強を使うのがベスト

換気口を家具でふさいでしまうと部屋にスムーズに空気が入らない

最悪、排気口やトイレの換気扇から空気が逆流する可能性もある

 

普段は中で、必要な時に窓を開けて強にすると良い

 

●冬に香水をつけすぎると逆に臭くなる可能性がある

皮膚に香水をつけてもニオイが気化し、衣服に付着する

毎日衣服に付着すると悪いニオイだけが衣服に残る

(755)

スポンサード リンク