AB型」タグアーカイブ

ブラハラ評論家:山岡重行によると

日本人の割合は、A型:4、O型:3、B型:2、AB型:1

B型とAB型は少数なので、イメージが悪い

●血液型のイメージの悪さは、時代によって変わる

 

AB型は、90年代初めまで2面性+変人、わけの分からない奴だったが、

90年代終わり以降、2面性+天才型に変わった

 

要因は、メディア

AB型は天才型ち言い換えたためAB型は

イメージがアップし、B型が最も悪くなった

(62)

スポンサード リンク

脳科学評論家:澤口俊之によると

●B型は、産後うつ病になりにくい

だが、通常のうつ病になりやすいのは、B型

 

●AB型は、共感性が最も高い

 

●同性愛者は、RH⁻が多いことが分かっている

A型のRH⁻は、ゲイになりにくくB型のRH⁻が最も多い

 

科学鑑定評論家:雨宮正欣によると

●2つの血液型を持つ人が、70万人に1人いる

血液型キメラという現象

2つの血液型の抗原を持ち双子に多い

(65)

脳科学評論家:澤口俊之によると

●認知症の発症率が最も高いのが、AB型

AB型は、後年になって認知機能や思考力が、

O型に比べて約1.8倍 低下しやすい

適度な運動を行えば認知機能の低下は抑えられる

 

●O型は、ストレスを感じたら長引く

O型はストレスを感じるまでに時間がかかり、立ち直りにも遅い

さらに有酸素運動の効き方もO型が最も遅い

(53)

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●合コンで圧倒的にモテるのは、O型の男性

ある婚活アプリで100人の女性にアンケート調査

彼氏にしたい血液型は?

O型:52%、A型:31%、B型:11.3%、AB型:5.6%

 

●AB型の女性は、AB型の男性にはモテる

AB型の女性が良いと回答した男性は、全体の6.7%だったが、

その中でAB型の男性は30.9%もいた

 

予防医学評論家:エリカ・アンギャルによると

721組のカップルを対象に調査したデータでは

●アメリカで一番離婚が多いのは、A型とB型の夫婦

(261)

予防医学評論家:エリカ・アンギャルによると

●血液型によってダイエット法の相性がある

 

O型の歴史は 紀元前4万年頃~

狩猟民族なので消化しやすい食事は、動物性タンパク質

向いている運動は、運動量の激しいボクシングなど

 

A型の歴史は、紀元前2万5千年~1万5千年頃

農耕民族なので消化しやすい食事は、野菜や果物、魚、大豆製品

向いている運動は、リラックスしながらできるヨガやストレッチなど

 

B型の歴史は、紀元前1万5千年~1万年頃

遊牧民族なので消化しやすい食事は、乳製品やラム肉

向いている運動は、頭を使うスポーツ テニスやバスケなど

 

AB型の歴史は、約1000年前

消化しやすい食事は、バランスよく

向いている運動は、激しい&リラックス

 

●海外ではO型の比率が高い国が多く、南米にはB型が ほぼいない

 

生物学評論家:池田清彦によると

●ペルーやブラジルのネイティブのインディオは、100%O型

約1万2千年前に祖先が東アジアから渡った時、全員がO型だったため

アメリカンインディアンも90%O型

(186)

スポンサード リンク