Category Archives: ●心理評論家:植木理恵

心理評論家:植木理恵によると

デートでは、いろんな写真を撮るもの

 

後から一緒に撮った写真などの視覚情報から

当時の感覚や感情を思い出すよりも

一緒に聴いた音楽の方が、当時のことを深く思い出すことができる

 

●写真を撮るよりも音楽を聴く方が思い出に残る

写真などの視覚情報では当時のことを深くは思い出しづらい

当時 共有した音楽を聴くと記憶が鮮明によみがえりやすい (39)

スポンサード リンク

心理評論家:植木理恵によると

●男性が女性にマメに尽くし過ぎるとフラれる確率が高くなる

 

尽くせば尽くすほど価値が下がる

 

人は、給料の安い仕事ほど「面白かった」と思いたい

こんなに給料安いのに頑張ったんだから意味があると考える

長く待たせる占い師ほど「当たる」という気がする

 

尽くす側は、よほど相手のことが好きだと錯覚しやすい

尽くされる側は、大したことない相手と錯覚しやすい (102)

心理評論家:植木理恵によると

●人数8人以上で遠くの山や海に出かけたると事故のリスクが高まる

 

心理学ではリスキーシフトと呼ばれている

 

8人以上になると人は、急に心が大きくなる

集団で行う判断は個人で行う判断より、過激な結論になりやすい

大人数で出かけるとハイリスク ハイリターンを求める

 

事故を防ぐには、大人数の時は、慎重になった方が良い (29)

脳科学評論家:澤口俊之によると

味覚によって聴覚が変化する

●人は、しょっぱいものを食べると音が小さく聞こえる

映画館の大音量は、ポップコーンを食べると程よい音量に感じる

 

アゴを動かすことで前頭前野が活性し、集中力がアップする

 

心理評論家:植木理恵によると

●人は物を飲み込んでいる時に判断が甘くなる

ピーナッツを嚙みながら漫画を読むと評価に差を付けられない

何も食べずに漫画を読むと、きちんと評価できるようになる (44)

心理評論家:植木理恵によると

オックスフォード大学と京都大学の共同研究

2080人の成人男女の脳波を測定しながら

情動反応が大きい心が揺れ動く代表的な映画を観てもらった

半分の人には、何かを食べながら観てもらったところ、

内容の理解度は同レベルだったが、

 

泣く、笑うなど情動の脳波の動きは、

何も食べないで観賞する人の方が強かった

●人は食べながら感情を揺れ動かすのは難しい

食べながら記憶することはできる

食べながら感激することは難しい

 

彼女の前で大泣きしたくなければ、ポッポコーンを食べた方が良い (33)

スポンサード リンク