Category Archives: ●脳科学評論家:澤口俊之

脳科学評論家:澤口俊之によると

●生理周期のある時期に買い物すると女性は、より快感を得る

生理周期のある時期は、お金を使う喜びを感じる

脳の部位が活性化するタイミング

 

アメリカの調査では

●女性より男性の方が、衝動買いをする

男性は買い物で一気にお金を使い、ストレスを解消させる

 

ちなみにアメリカ人が、

●衝動買いで使う金額は、一生涯で約1300万円

約90%の人は、衝動買いをすると言われている (25)

スポンサード リンク

テレグラフ紙に掲載

●エコバッグを使うとジャンクフードに手が伸びやすい

クレジット会社の協力でエコバッグを使っている家族と

レジ袋を使っている家族で、どう買い物の仕方が違うのかを調査

するとエコバッグを使っている家族の方が、

33%も多くジャンクフードを購入していることが分かった

 

心理評論家:植木理恵によると

この結果は、心理学的には当然のこと

人は、エコバッグを使うとモラルのライセンスを獲得したと考え、

その後、帳消しにしたいという心理が働く

●潜在的に人は良い事をした後、悪い事して帳消しにしたいと思う

昔の善行を思い出す人は、

献血やボランティアなど社会的な貢献や協力を差し控える傾向がある

良い事をした思いを強く持つと、その後の行動には要注意

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

これを脳科学ではバランスセオリーと言う

人は、ある事をしたときに、それを逆の事をする

●チャリティーでお金を使うと、その後、高価なものを買う

善意の気持ちが出ると、罪悪感が少なくなる傾向がある (100)

経済評論家:門倉貴史によると

●日本の総理大臣は、36人中18人がO型

 

東条英機から安倍晋三まで数えた36人中、18人がO型だった

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

●O型の脳が、一番大きいと証明された

他の血液型と比べて、O型は小脳が大きい

 

さらに記憶に関係する脳領域も大きかった

O型は認知症になりにくい

小脳が大きいとバランス感覚も良いはず (499)

経済評論家:門倉貴史によると

●不満を言い合うチームの方が、パフォーマンスが上がりやすい

オーケストラを調査

メンバーが不満を持っている集団の方が、

パフォーマンスが上がりやすいことが分かった

不満がある方が、お互いの欠点を補い、モチベーションが上がりやすい

仲が良いと馴れあいの関係になり、さらなる飛躍につながりにくい

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

ある世界的企業がチームの生産性を調査

お互いに不満を言い合うグループの方が、

隠すグループに比べて生産性が上がるというデータもある (87)

心理評論家:植木理恵によると

●一人っ子を厳しく育てると自意識との葛藤で自己中になりやすい

 

甘やかされて育った一人っ子は、空気を読める大人になりやすい

●一般的な常識として注意しても自己中心的な人には響きにくい

自己中心的な人には、周囲からの見え方を指摘すると効果的

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

●エゴセントリック(自己中心的な人)は脳的に違う

その特徴は、自分の欲しいものは、

どんなことをしても手に入れたがる

テストステロン(男性ホルモン)が高い人は、自己中心的になりやすい

 

●狭い所にいると自己中心的な性格が直りやすいというデータもある (119)

スポンサード リンク