Category Archives: ●認知科学評論家:中野信子

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●おしどり夫婦の妻は、ある日 突然爆発しやすい

おしどり夫婦の妻は、内助の功、支えているイメージが強い

男性は怒りをコップごとに溜められるが、

女性は怒りを同じコップにひとまとめに溜めていく

一杯なるラインを男性は分からない

献身的な妻ほど、くだらないことで突然爆発してキレやすい

 

認知科学評論家:中野信子によると

そういうタイプの女性は、相手のことを愛しすぎる

献身さは相手のためではなく、献身的な自分の行為が気持ちいいだけ

●キレるおしどり夫婦の妻は、尽くすことが気持ちいい

オキシトシンが高いために起きる現象と考えられる

オキシトシン濃度が高くなると愛情も高まるが、

思い通りにならないことがあったときに、いきなり攻撃に転じることがある

思い通りになるまで攻撃し続け、常軌を逸した行動に出ることがある (202)

スポンサード リンク

認知科学評論家:中野信子によると

●数学の能力は、遺伝的に決まっている

 

遺伝子を調べれば、数学が苦手か予測できる

 

記憶する歴史的な能力の遺伝率は、15%

歴史が苦手な親の子供が歴史好きになる確率は、85%残っている

 

数学的能力が高くなる脳領域と

自閉傾向になる脳領域は、近くにある

 

●対人恐怖症は、日本独特な症状

対人恐怖症は、ローマ字で「Taijin Kyofusho」で世界共通 (532)

認知科学評論家:中野信子によると

キャビンアテンダント、コンパニオン、女性アナウンサー、モデルなど

●外見的魅力度が要求される職業の女性は、富裕層との結婚率が低い

 

年収9千万円以上の男性の妻の前職を調査した結果

外見的魅力が要求される職業についていた女性は2%以下

 

環境評論家:武田邦彦によると

金持ちの男性は自分の仕事の手伝いができる妻を望む傾向がある (98)

認知科学評論家:中野信子によると

●関東人より関西人の方が、外国語の習得がしやすい

 

関西人は、抑揚が激しく、声を出す場所が違う

 

英語や関西弁は、喉の奥で発生するが、

関東弁は、口に近いほうで発生する

さらに関西弁は母音が多い

 

語学は声に出したほうが習得しやすいので関西弁の方が有利 (86)

食物学評論家:佐藤秀美によると

オーストラリア連邦科学産業研究機構が開発したバーリーマックス大麦

大麦には、水溶性食物繊維が豊富で

血糖値上昇、脂肪吸収を抑制する効果がある

●バーリーマックス大麦を食べ続けると痩せ菌が増える

バーリーマックス大麦を毎日少量摂取すると

約2週間で痩せ菌と呼ばれる腸内細菌バクテロイデス

増えるという研究結果もある

 

認知科学評論家:中野信子によると

●体脂肪が多い人は、食欲の抑えが利きづらくなる

体脂肪が多いと食欲を抑えるホルモン:レプチンが利かなくなる (409)

スポンサード リンク