Category Archives: インターネット・技術について

サイバーセキュリティ評論家:辻伸弘によると

●アメリカなどの国家機密をネットで購入できるようになる

 

最近 身代金要求型ウイルスの攻撃が世界各国で発生している

 

5月に起きた世界規模のサイバー攻撃は、シャドー・ブローカーズが、

アメリカの政府機関から盗んだシステムから作られている

 

シャドー・ブローカーズは、自分らが持っている機密情報を

オークションにかける、月にいくら払えば情報を渡します

コンピュータ機器の弱点や核ミサイルなどの情報を持っていると主張している (48)

スポンサード リンク

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●ブラックメール詐欺という無料占いに気をつけて

 

SNSで拡散され、サイトに訪れると

生年月日、メールアドレスを入力するフォームがある

「あなたが好きな人の名前」と「呪いたい人の名前」を入力

 

送信するとサイトに、

自分の名前と好きな人の名前、呪いたい人の名前が表示される

 

そして、消してほしければ○○万円振り込んでくださいと書かれている (120)

山形大学:西岡昭博の研究

●米を特殊粉砕すれば火を使わずお粥を作ることができる

臼と同じ形状の粉砕機で加熱しながら

すり潰すと水だけで粘りが出る

 

加熱するとデンプンが炊飯した後の状態になることを発見

 

普通の米粉は、水を加えてもサラサラの状態のまま

特殊粉砕した米粉に水を加えると数秒で粘りが出るようになる

火を使わずに水だけで食べられるので災害時などに利用できる

 

そして特殊粉砕した小豆の粉に水を入れるとあんこになる (676)

東洋大学:寺田信幸の研究

●イヤホンを付けるだけで脱水症状が防げる

耳の外耳道、鼓膜、中耳の下に静脈がある

その静脈は、心臓の右心房に続いている

イヤホンの中のセンサーが振動を捉え、

心臓に送り込まれる血液の量を検知する

体の脱水状態が分かり、

水を摂らなくてはいけないタイミングを教えてくれる

 

イヤホンの先端に空気を入れて密着させて静脈の振動を捉える

将来的には音楽を聴きながらモニタリングできるようになるという (228)

上智大学:堀越智の研究

●電子レンジでお弁当を部分的に温めることができる

 

一般的な電子レンジは、

一か所から照射されるマイクロ波を用いて温める

 

新しい電子レンジは、様々な個所から複数照射し、

温めた居場所をマイクロ波で狙い撃ちすることができる

カメラが中身を認識して温める箇所を自動で決める

 

将来的には、バーコードを読み取り、

具材に合わせて自動で温度調整してくれるように

カメラの映像をタブレットに映し、

囲って決められるように考えている (149)

スポンサード リンク