Category Archives: インターネット・技術について

軍事アナリスト:小川和久によると

●日本のサイバーテロ対策は、アメリカに比べて20年遅れている

13年前に政府から依頼され、アメリカとの技術差を調査した

その時にドックイヤーでいうと20年遅れと報告した

日本は一定の対策を施したものの現在は他国との技術差は開く一方

 

サイバーテロは狙った相手のコンピュータに侵入し、数年潜伏する

10数年前にアメリカのペンタゴン

ハッカーが侵入し潜伏したことが発覚

逆探知して追いかけていくとロシアのモスクワで途切れた

そのあと実害が生じていないことから、

犯人はキッズだろうと考えられている

●ハッカーは12歳くらいの子が一番能力が高い

エストニアのハッカーの少年と

アメリカのハッカーの少年がネット上で競争している

大人になると欲が出る

12歳くらいだとハッカー仲間と競争する欲のプライオリティが高い

 

日本の電力会社のコンピュータを

アメリカ出身のハッカーが40秒で乗っ取ったことが (198)

スポンサード リンク

ホンマでっか!?TVで紹介

インターネットトラブルの最新情報

 

ネットセキュリティ評論家:園田道夫によると

●自宅の防犯カメラがネットで覗き見される

 

ペットの監視や防犯用のWebカメラ

 

Webカメラに認証がかかっていないと

見知らぬ人に見られる危険性がある

 

認証をかけていないセキュリティが甘いカメラは、

検索で探せるため、被害に遭いやすい

 

●ネットで見られる防犯カメラは泥棒の情報源になる

 

セキュリティ対策評論家:濱田譲治によると

アメリカのミスティーンUSAでグランプリをとった女性は、

1年間 Webカメラから寝室を監視されていた

犯人は高校の同級生だった (829)

ホンマでっか!?TVで紹介

インターネットトラブルの最新情報

 

セキュリティ対策評論家:濱田譲治によると

●スマホで会話が盗聴できるアプリがある

 

例えば、盗聴したい友人にアプリを薦める

ゲーム等のアプリと偽り、インストールさせる

 

角度と角速度を感知するジャイロスコープは、

音も拾うことが出来る

 

●遠隔でアプリを起動されスマホが盗聴器になってしまう

 

ジャイロスコープは周波数80~250Hzの音が拾える

人間の声の周波数がキャッチ可能

 

さらにホームページを見ただけで盗聴される事も

アプリの仕組みを利用したページにアクセスすると盗聴される (2508)

ホンマでっか!?TVで紹介

 

若者文化評論家:原田曜平によると

●SNSが普及したことで若い人たちが恋愛しにくい環境に

 

SNSでつながると関係を切りにくい

 

「あいつスゴイ私に口説いてきた」など

噂が広まるのを恐れて恋愛しづらい

あげく口説き方をシェアされてしまう

 

SNSが普及したことで村社会のような環境となっている

 

軍事評論家:テレンス・リーによると

●SNSの普及でエアー恋愛が増えている

 

あたかも彼氏がいるような内容を投稿

周りから羨ましがられる事で納得する

 

●自我撮りを良く見せるために美容整形をする人が増えている

近年、美容整形が若者の間で増えている

その理由は、SNSに自我撮りを乗せるためという人も

鼻を高くする、目を二重にするはもちろん、

●自我撮りを良く見せるために増毛する男性も増えている (516)

ホンマでっか!?TVで紹介

 

イギリスの新聞:デイリーメールに掲載

●SNSで嫌いな人と友達になるのは街で会わないよう行動を観察するため

ミズーリ大学で2000人規模の学生を調査

7~8割の人が嫌いな人をあえて友達に入れる

SNSの元々の使い方は好きな人同士で集まるだったはずだが、

嫌いな人がいる場に行かない、という使い方がメインになってきている

心理学では好奇心は、好きな人や友達より、嫌いな人に対して強い

 

異常心理学評論家:杉浦義典によると

●SNSを使っている人は疲れている

オーストラリアの高校生を対象に調査

たくさんSNSを使う若者は、

友達を作るのが上手い、モテるなどに自信がある

しかし自分で自分の事を大事に思っている割合は低い

 

●恋人がSNSを使っていると思うと恋愛感情が冷める

自分以外の人とたくさん繋がっていると思う事で、

嫉妬心が芽生え感情に変化をもたらす (653)

スポンサード リンク