Category Archives: コミュニケーションについて

心理評論家:植木理恵によると

●大きな声で笑顔が多い家庭の赤ちゃんのハイハイは速い

両親の社交性と赤ちゃんの行動を調査

ガラス張りの高い場所をハイハイする実験

両親が笑顔の赤ちゃんは、気にせずハイハイするが、

静かで不安な表情の両親の赤ちゃんは、ゆっくりオドオド

 

赤ちゃんが新しいものに近づくかは、親の表情から学んでいる

新しいものに興味を示す子供は、社交性の幅が広く多くの友達を作る

 

●子供の友達の数は、親の友達の数に似る

ホームパーティーに招く友達の数が多い親の子供の友達の数は多い (1203)

スポンサード リンク

生物学評論家:池田清彦によると

●子供が1歳未満の時のコミュニケーションが大事

約1歳まではの子供は話さない

言葉以前の対面のコミュニケーションが大切

以前は、4歳くらいならないと

相手の心が分からないと言われていたが、

1歳未満の子供でも相手の心が分かると考えられている

 

親がきちんとした日本語で話しかけるのは子供には好影響

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

●0歳児は、すでに文法を理解している

赤ちゃんは生まれた直後から、文法の規則を習得し始める

もしかしたら意味まで分かっているんじゃないか?という研究者もいる

赤ちゃんに話しかける言葉には注意した方が良い

 

●親の仲が悪いと子供のIQが低下する

乳児の前でも夫婦喧嘩は要注意 (613)

心理評論家:植木理恵によると

●文字だけでやり取りしていた相手と対面すると照れやすい

 

電話でやり取りしていれば、

相手に応じて機転を利かせて会話できる

 

LINEなどSNSでのコミュニケーションは、考える間がある会話

 

情報が最も浅いのが、文字情報(LINEなど)

そして聴覚情報(電話)、最も情報が深いのが、視覚情報(対面)

 

聴覚情報を飛ばして対面するとパニックになってしまう

 

現在の若者の恋愛が成就しない原因は、

文字だけのやり取りで対面しているせいかもしれない (96)

印象評論家:重太みゆきによると

相手を自分と釣り合っている人だと思うと普通に振る舞える

しかし相手と心のどこかで

自分と釣り合っていないと思うと普通に振る舞えなくなる

好きな人を「自分より素敵な人」と相手を高めてしまうタイプは、

釣り合っていないと感じ、好きな人の前で普通に振る舞えなくなる

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

●好きな相手のレベルに合わせて自分を高めていく恋愛は、10代から20代前半の恋愛

 

心理評論家:植木理恵によると

●直接 告白するより間接的に伝わった方が、相手の記憶に残りやすい

ネガティブな情報も間接的に聞いた方が記憶に残り傷つきやすい (140)

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●ネットで中傷されやすいのは、女性より圧倒的に男性

 

イギリスのシンクタンクが、200万軒のtweetを分析

 

男性芸能人へのtweetの20件に1件が、悪質な嫌がらせ

 

男性への中傷的なtweetの割合は、2.54%

女性への中傷的なtweetの割合は、0.95%しかなかった

 

ネットで中傷を受けたことがある人の割合は、

女性は3%、男性は14%もいた

 

闘争本能が強い男性は、カチンときて反論し炎上する

 

女性で唯一中傷されやすいのが、

●女性アナは男性アナより中傷されやすい

男性アナの3倍以上の嫌がらせを受けている (45)

スポンサード リンク