海外セレブ評論家:大柳葵理絵によると

●歯にアクセサリーをつけるファッションが流行する

歯にアクセサリーを特別な接着剤でつける

それをティースジュエリーという

ケイティ・ペリー、リアーナ、ケンダル・ジェンナーなど

多くの有名セレブが愛用している

 

●ティースジュエリーは、手ごろな価格で楽しめる

取り付けは特別な接着剤をつけてUVライトを当て、

数日~1年など期間が選べるものが多い

 

●眉毛用のカツラがブームになる

海外では、アイブローウィッグという (34)

スポンサード リンク

歩行映像解析評論家:八木康史によると

街に増えている防犯カメラ

これまでの防犯カメラの犯人特定は顔を使っていたが、

これからは歩き方で個人を識別する

●防犯カメラ映像の人の歩き方で犯人を識別できる

犯人はサングラスしたり、帽子をかぶったり変装するもの

人の歩き方には、それぞれ特有の癖があり、

それにより個人特定が可能となる

 

●わずか2歩の歩き方で人を識別できる

2009年の奈良県の放火事件で初めて犯人逮捕に活用された

2016年、裁判で状況証拠として採用された (24)

マンション評論家:牧野友弘によると

●2017年下半期 都内のマンションは、高値の時期なので購入は待ったほうが良い

都内では東京五輪の影響で建設ラッシュが続いている

マンションの建設費が、ものすごい値上がりしている

建築従事者が減少しているが、工事は増加している

人件費の増加に伴い、マンションが値上がりしている

4年前に比べると、マンションの建設費は、30~50%も上がっている

都内でマンションを売る人にとっては、今がチャンス

 

これを後押ししているのが、中国を中心とした外国からの不動産投資

東京五輪を目前に投資した物件を売り始める

●2019年に都内のマンションの価格が下落する (61)

サイバーセキュリティ評論家:辻伸弘によると

●アメリカなどの国家機密をネットで購入できるようになる

 

最近 身代金要求型ウイルスの攻撃が世界各国で発生している

 

5月に起きた世界規模のサイバー攻撃は、シャドー・ブローカーズが、

アメリカの政府機関から盗んだシステムから作られている

 

シャドー・ブローカーズは、自分らが持っている機密情報を

オークションにかける、月にいくら払えば情報を渡します

コンピュータ機器の弱点や核ミサイルなどの情報を持っていると主張している (26)

軍事戦略評論家:西村金一によると

●北朝鮮のサイバー攻撃で日本人のスマホから金を抜き取る可能性がある

アメリカの情報サービス機関が認めている

2017年5月、北朝鮮はサイバー攻撃し、

バングラディッシュの銀行から92億円を抜き取った

北朝鮮は、日本の銀行も狙っているがセキュリティーが厳しいので

取りやすい個人のスマホにサイバー攻撃して

金をとろうと企んでいると考えられている

 

北朝鮮によるサイバー攻撃は、

韓国内のスマホをハッキングして2万台以上が感染したと言われている

 

●サイバー攻撃で盗られたお金は、行方不明になるので返ってくることはない (86)

スポンサード リンク