遺伝子で分かる肥満のタイプ

ホンマでっか!?TVで紹介

最新ダイエットの裏常識

 

●遺伝子で肥満のタイプが分かる

 

・生物学評論家:池田清彦によると

●β3AR遺伝子に異常がある人は日本で3人に1人

このタイプの特徴は内臓脂肪が溜まりやすい

中性脂肪を燃やす能力が低い

このタイプの適したダイエットは自分で管理し糖分を控える

 

●UCPI遺伝子に異常がある人は日本で4人に1人

このタイプの特徴は脂肪細胞を燃焼させにくい

このタイプの適したダイエットは自分で管理し脂肪分を控える

 

●β2AR遺伝子に異常がある人は日本で6人に1人

このタイプの特徴は太らない人

太りにくく筋肉が付きにくい

3万円程の費用で口の粘膜から遺伝子を調べるサービスがある

(246)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク