サッパリ料理の食べ過ぎで新型栄養失調になる

ホンマでっか!?TVで紹介

夏の危ない習慣

予防医療評論家:倉知美幸によると

●サッパリ料理の食べ過ぎで新型栄養失調になる

昔の栄養失調は食べなくて痩せ細ってしまう

最近は太っていても新型栄養失調になると云う

夏になると肉類の摂取が減り、タンパク質不足になる

さらにビタミン、ミネラルも不足し、体や脳のバランスが崩れる

脳の活動にはタンパク質が必要

甘い物を摂取すると一時的に元気になったように錯覚する

●甘い物の食べ過ぎで脳が少量では満足できない

血糖値が上がったり下がったりするので、

下がった時にイライラ感がくる

甘い物を食べるとホッとする

血糖値が上昇した時に糖が使われず体脂肪が増加する

(160)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク