青色の服を着ると痩せて見える

ホンマでっか!?TVで紹介

間違いだらけの服選び

色彩評論家:宮内博実によると

●痩せて見える色

黒を着ると痩せて見えるのはウソ

●黒色の服は体のラインをそのまま見せる

黒色は輪郭がはっきりするので、そのままのサイズに見える

●青色の服を着ると痩せて見える

オレンジや赤は膨張して見え、その服の色は太って見えやすい

暖色系→近くに見える、輪郭がボケて見える

寒色系→遠くに見える、引き締まって見える

●3~7歳の色の好みが人生に影響する

親が与えた洋服や料理などの色の記憶(カラーボキャブラリー)

今後の人生に影響を与える効能性が

普段着になる時、幼少期からの好きな色を選択する傾向が

●好きな服の色は肌に染み込む

(199)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク