木造住宅で暮らす人はコンクリート集合住宅より9年寿命が長い

ホンマでっか!?TVで紹介

知って得するマイホーム

 

2005年10月6日のSAFETY JAPANに掲載

●木造住宅で暮らす人はコンクリート集合住宅より9年寿命が長い

 

島根大学の研究で、木造住宅で暮らしていた人、

コンクリート集合住宅で暮らしていた人の平均死亡年齢を調査

 

結果、木造住宅で暮らしていた人は9年長生きだったことが分かった

 

静岡大学と東京大学が動物で実験

マウスの赤ちゃんをコンクリートの巣箱、金属の巣箱、

木製の巣箱でどれくらい生きるのかを調べた

 

生存率がコンクリート:7%、金属:41%、木製:85%

 

さらに木製の巣箱で育ったマウスは、穏やかでおっとりしてストレスに強かった

 

母親の授乳も木製の巣箱の場合は、

ゆっくり時間をとって授乳している姿が観察されたという

コンクリートでも暖かい敷物を敷くと生存率は90%に上昇した

(610)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク