感動しなくなったら脳の委縮のサイン

ホンマでっか!?TVで紹介

日常に潜む病気の兆候

 

アメリカのサイエンス・ディリーに掲載

 

●感動しなくなったら脳の委縮のサイン

 

2014年4月、アメリカの老化研究所の研究

 

平均年齢76歳で健康な4300人の脳をMRIで撮影し、

「最近感動したことありますか?」と質問

 

すると感動しない人は感動する人に比べて

脳の容量が約1.5%減少している事が分かった

 

感動する人の方が脳の年齢も若い傾向にあると考えられる

(375)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク