近くも遠くも眼鏡で見えない場合は白内障の可能性がある

ホンマでっか!?TVで紹介

日常に潜む病気の兆候

 

生命科学:冨田勝によると

歳を取ると近くの字が見えづらくなる

遠くが見えるのは健全な老眼

 

遠くも見えない、もしくは

眼鏡をかけても近くが見えない場合は老眼ではない

 

●近くも遠くも眼鏡で見えない場合は白内障の可能性がある

 

白内障は手術でレンズを取り替えると治る

人差し指で小さい穴を作って覗き、

2重に見える、よく見えないのはレンズではなく網膜や脳神経の問題

 

再生医療評論家:田畑泰彦によると

白内障の手術は水晶体の濁った液体を抜き、

プラスチックレンズを入れて治す

●折れ曲がるレンズで白内障の手術が15分で出来る

 

生物学評論家:池田清彦によると

●固めつぶって鼻が見えないと緑内障の可能性がある

両目で見ると視野の欠けた部分を脳が修正するため

異変に気付かない可能性がある

(439)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク