子供の食習慣は母親の食事の考え方で決まる

ホンマでっか!?TVで紹介

科学で考える肥満とダイエット

 

異常心理評論家:杉浦義典によると

習慣は子供の頃についたのが残るもの

 

オーストラリア、14歳の子供3000人以上を対象に調査

家で揃って食事する回数は多くても少なくても関係ないが、

●子供の食習慣は母親の食事の考え方で決まる

 

実際には仕事の都合で少なくても、

母親が週1回でも家族そろった食事を大事にするだけで効果が高い

 

また食卓の雰囲気が悪い家庭の子供は、

イライラでやけ食いする傾向がある

 

食卓の雰囲気が良いと食事が楽しくやけ食いにならない (591)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク