中1ギャップによる不登校は4月3週目に急増する

ホンマでっか!?TVで紹介

我が子の人生を左右する新学期トラブル

 

不登校克服評論家:木下貴博によると

●中1の不登校者は 小6の時の3倍に

それを中1ギャップと言う

小学校から中学校への環境の変化に適応できず不登校となる

成績順をつけない小学校に対し、中学ではリアルにつける

2012年度 文部科学省のデータによると

小6の不登校の数は6920人、中1の不登校者は21194人

●中1ギャップによる不登校は4月3週目に急増する

中学に入ると新しい環境で自分のポジションを探すが、

失敗すると不登校の火種を生む

「今日行きたくない」「頭が、お腹が痛い」など行き渋るのが不登校の予兆

●不登校の克服は自分に自信をつけること

 

●ボキャブラリーが少ない子は、不登校になりやすい

ボキャブラリーが少ない子は、何か言われた時に言い返さない

不平 不満を解消できない

(920)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク