小さな文字を書き、手振り身振りを交えて話すと言語的能力が上がる

ホンマでっか!?TVで紹介

 

国語の成績を上げる方法

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

●小さな文字を書くと言語的能力が上がる

文字を小さく書くことで集中力が増し、

視野で捉える文字数も増加する

 

●手振り身振りを交えて話すと言語的能力が上がる

 

心理評論家:植木理恵によると

●コミュニカティブに勉強すると習熟度を上げる

 

日本で英語は、主語、述語、目的語といった文法で習う

●英語を文法で教えるのは、言語的IQが高い子供にだけ向いている

一般的な子供は文法よりも会話から習った方が上達しやすい

(251)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク