死後の世界は本当にあるのか?は、極めて日本的な問い

生物学評論家:池田清彦によると

死後の世界は本当にあるのか?は、

極めて現代的な問い

そして極めて日本的な問い

 

死後の世界があるのは当然。そんなの問いにならない

 

宗教は、死後の世界を保証するためにできた

 

キリスト教の信者は、日本で0.8%しかいない

フィリピンは約93%、韓国は約29%

こんなにキリスト教信者が少ない国は少ない

 

外国人にとって死んだら天国に行くのは常識

 

海外では科学者が科学的にしか死後の世界について議論しない

(267)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク