近い将来 唾液を調べるだけで前立腺がんが分かる

唾液の研究一筋:槻木恵一(神奈川歯科大学)によると

●近い将来 唾液を調べるだけで前立腺がんが分かる

 

前立腺がんは、近年 増加率が高い

 

がん細胞が前立腺内の正常な細胞を壊し、

PSAというタンパク質が血中へ流れていく

このPSAが腫瘍マーカーの役割を果たす

 

唾液は、血液から作られる

唾液自体は、PSAを作っていないため、

唾液からPSAを検出した場合、

がん細胞が前立腺の細胞組織を壊した証拠となる

(215)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク